おとめ座
調べる 分析 実用性 自制心 防衛心。援助と奉仕の精神。
キーワードは I analyze:私は調べる。分析する。
おとめ座は収穫の女神デメテルの星座とも言われ、この女神が最初に人間に農耕の技術と収穫の祭りを伝えたとされている。
分析能力が高い。物事を整理したり、まとめたりするのが得意。実務能力が高い。仕事、作業といったものを器用にこなせる。反復作業、細かい作業をこなせる。工夫して効率を求める合理主義者。人の役に立つことを重んじる。専門性が高い。エキスパート。健康管理。サポートに徹して、自己主張には消極的。警戒心が強い。他人の欠点を見つけるのも得意なので、皮肉屋となりやすい。
よく12星座占いでイラストがある場合、おとめ座はかわいい少女の“乙女”が描かれていますが、性格を覚える時は、むしろ“姑(しゅうとめ)”で覚えましょう。その性格として・・・細かい事を言う。きっちり整理整頓。損得勘定。健康管理。皮肉屋。嫌みを言う。警戒心が強い。など、ちょっとババ臭いものが多いですよね。
柔軟宮。土の星座。守護星が水星です。

おとめ座に星がある場合の意味を知りたい場合は、下の星座&星の記号か、文字をクリックして下さい。





News & Information

  • 2月の星占い
    ドイツの戦車レオポルド2に続き、アメリカのエイブラムスも供与されることになった。イギリスのチャレンジャー2も供 […]
  • ぶつかると分かっているのは、口ケンカ星があるから。
    ホロスコープ上で水星☿と火星♂が凶角(90度、180度)を作っていると、話し方が攻撃的になるので、“口ケンカ星 […]
  • 1月の星占い
    まずは年末ですからね。来年全体のこともお話ししたいと思うのですよ。皆さんもそこんところを聞きたいでしょうしね。 […]
  • 12ハウスについて語ります。太陽がある人とか。
    もう今年の12月も後半ですよ。早いですね。私なんて、急に寒くなって来たところで、まぁ、12月になったことを思い […]
  • 父が一人で暮らすと言い出した。
    もし自分の両親が60代半ばになって、いきなり「別々に暮らす」と言い出して来たら、そりゃ、一家の一大事、大事件わ […]