海王星
海 王 星

海王星(感情、想像力、奉仕)
海王星は、感情、感覚、夢想、妄想、理想、空想、幻想、直観、慈善、博愛、奉仕など司る星です。
海王星には、感覚的、感情的な影響を与えます。ですから、海王星がアスペクトを形成していると、夢想家、ロマンチストになる傾向があり、想像力もあります。感性も意味していて、アーティスト、芸術家。また弱者に対する博愛精神、奉仕の心も宿るので、ボランティア活動などにも参加されているかもしれません。夢見る夢子という意味でありますが、理想主義というのも、夢の1つの形ですね。
ですが、海王星はどちらかと言うと、マイナスの作用が強いという見方が星占いの世界ではあります。感覚的な面が強く出ると、感傷的になり、繊細さが増し、また心の弱さが出てしまうのです。劣等感に取りつかれたり、コンプレックスを強く感じたりして、行動に出られなくなることがあります。そのため、現実逃避、放浪、依存症の傾向も出てくるのです。そのため、お酒なんかも海王星の意味するところと解釈する星占い師もいます。夢見る夢子さんで、現実感が無くなります。ピーターパンのようなものでしょうか。一方で、“私は可哀想なのよ”オーラを出して、同情を引こうとする面も出てきてしまうこともあります。
特に月(心)や金星などとアスペクトを組むと、過敏さ、マイナス面の方が目立ってくるようです。

マークの形は、海王ポセイドンの槍のイメージに由来しています。


海王星と他の星とのアスペクトをご覧になる場合には、下の星の記号か、文字をクリックして下さい。