海王星
海王星
海王星
海王星

海王星は一周するのに、165年かかります。ですから、現行の海王星が生まれた時の海王星の凶角180度に来るのは、およそ83歳。ですから、ダブルチャートで、海王星同士のアスペクトが形成されるのは、60度、90度、120度、180度までではないでしょうか。
1周165年かかるのですが、ホロスコープ上では、それほどゆっくり動いているようには見えません。というのも、逆行をよくするので、海王星の動きは、まるで“3歩進んで、2歩下がる”といった具合の進行をしているのです。海王星は意外に動いていて、なかなか“60度は何歳頃ごろ”と言うことができないですね。


ダブルチャート
で、吉角(60度、120度)の時期ならば、精神的に明るさが出て、その影響で、生活そのものが活気づく時です。勢いが出てきて、果敢に何でも挑戦しようという気分になれることでしょう。海王星はゆっくり動きますので、この時期は数年間に及びます。ですから、慣れてしまい、なかなか気づきませんが、この時期は夢を持ち続け、向上心を維持できる時なので、頑張りがきくことでしょう。60度は25歳ごろ、120度は50代半ば頃に形成されます。

ダブルチャート凶角(90度、180度)ならば、弱気になり、過敏に物事に反応しやすくなります。また、そういう弱気、感傷的にさせる出来事、事件が起こったり、環境に投げ込まれたりします。この凶角も数年間続きます。感傷的な気持ちに慣れてくるでしょうが、過ぎてしまえば、また賑やかな明るい気分を取り戻し、感傷的な期間が特別であったことに気づくことでしょう。この時期は、“自分らしくなくなっている”と受け入れていくのが良いでしょう。90度は40歳ごろ、180度は80歳ごろに形成されます。