対人関係、他者との関わりのハウス。
もともとは“相手と決着をつける”という意味です。古代は剣で決着をつけていたものを、中世以降、交渉、契約で収めることが多くなりました。ハンコを押したり、サインをすることで決着をつけるようになったということです。7ハウスは“結婚”という意味が強調されるのは、結婚とは、契約とか、ハンコを押させるという意味だからです。“結婚”を強調する方が女性に受けますしね。この7ハウスにある星を見ることで、その人の交渉術が分かったりします。
参考ブログ:「7ハウスは、結婚のハウス?」

7ハウスに星がある場合の意味を知りたい場合は、下のハウス&星の記号か、文字をクリックして下さい。