対人関係、他者との関わりのハウス。
もともとは“相手と決着をつける”という意味です。古代は剣で決着をつけていたものを、中世以降、交渉、契約で収めることが多くなりました。ハンコを押したり、サインをすることで決着をつけるようになったということです。7ハウスは“結婚”という意味が強調されるのは、結婚とは、契約とか、ハンコを押させるという意味だからです。“結婚”を強調する方が女性に受けますしね。この7ハウスにある星を見ることで、その人の交渉術が分かったりします。
参考ブログ:「7ハウスは、結婚のハウス?」

7ハウスに星がある場合の意味を知りたい場合は、下のハウス&星の記号か、文字をクリックして下さい。





News & Information

  • 2月の星占い
    ドイツの戦車レオポルド2に続き、アメリカのエイブラムスも供与されることになった。イギリスのチャレンジャー2も供 […]
  • ぶつかると分かっているのは、口ケンカ星があるから。
    ホロスコープ上で水星☿と火星♂が凶角(90度、180度)を作っていると、話し方が攻撃的になるので、“口ケンカ星 […]
  • 1月の星占い
    まずは年末ですからね。来年全体のこともお話ししたいと思うのですよ。皆さんもそこんところを聞きたいでしょうしね。 […]
  • 12ハウスについて語ります。太陽がある人とか。
    もう今年の12月も後半ですよ。早いですね。私なんて、急に寒くなって来たところで、まぁ、12月になったことを思い […]
  • 父が一人で暮らすと言い出した。
    もし自分の両親が60代半ばになって、いきなり「別々に暮らす」と言い出して来たら、そりゃ、一家の一大事、大事件わ […]