ASC
木星
木星

ASCは“人に与える印象”、気質を意味しますが、この人は、エレガントさを身にまとっていることでしょう。エレガントというと少々大げさかもしれませんが。子供の頃から、貧乏育ちでも、お金持ちそうに見えるところがあります。キザなところがあるとも言えるかも。 リラックスして、大らかな態度。楽観的。存在感と周囲への影響力があります。世界へ目を見開いていきます。海外の文化や習慣、食事を好みます。将来へのビジョンを広げていきます。広範囲、別の視点でものを見る能力。可能性を信じます。人生は冒険であり、旅であると考えています。いきなり人生を変えるような行動を始めるところがあります。成長の機会を見つけるのが上手です。そんな場面では熱意と大胆さを持っています。運の風向きを読むのも得意です。そのため、上手く展開しやすい幸運さがあります。自ら幸運を作る人です。インスピレーションを得ようと、海外に行きたがります。自らの独自の意見を持っていて、それに夢中になっています。深い思考を持っていますが、自分が優れていると思っています。自分を尊大に思っているかも。その自己過大評価と楽観さが失敗を招いていくでしょうが、年を重ねるとともに、ストイックさ、這い上がる術も学んでいきます。政治や哲学への関心、信仰心、良心、道徳心も持っています。ユーモアのセンスも持ち合わせています。学問好きで、探究心もあります。特に哲学には強く興味を持つ場合もあります。外国に関わるきっかけを与えてくれるような家庭に育っているかもしれません。 常に、“もっと遠くへ”とか、山の向こうにある風景を見たがったりします。そのため、毎日同じ場所に通って、同じ人としか顔を合わさないような仕事にはひどくストレスを感じます。苦痛でさえあります。この点は、周囲の人に相談しても理解されないことでしょう。ですが、アセンダントに木星が掛っている人は、私が鑑定していても、最初から毎日現場が変わるような仕事をしている場合が多いです。編集者とか、マスコミ関係とか、トラックの運転手とか、保険の営業など。毎日同じ場所に通って、同じ人としか合わない仕事は避けた方がいいかもしれません。環境に対して、飽き性とも言えるでしょう。そんな場所に関しての飽き性と遠くへ行きたがる性質のためか、ランチのためのお店は遠くでも平気で行けてしまうでしょう。いろんなお店に行くので、職場で最もランチのお店の情報を持っている人となっているかもしれません。

相性鑑定(ダブルチャート)で、自分のASCに相手の木星があれば、その人はあなたにとっては、エレガントやお金持ちそうに見えていることでしょう。もしくは遠くへ行きたがる冒険者、ハンター、海外通の人と見えているかもしれません。人間的に大きな人と思えることでしょう。