先祖から受け継ぐもの、従わなければならないもの、強制されるもののハウス。しかし、実際に鑑定していると、親、祖父母、親戚、親族、家系という“先祖から受け継ぐもの”という意味で解釈するのが、当てはまりやすいですね。まぁ、親や親戚のことは“強制される”“やらなければならない”ことであることが多いですからね。4、8、12ハウスのことは育った家庭も当てはまると考えておくとよいでしょう。
他の意味として・・・強制される事柄、会社勤めなど。不可抗力なもの、生と死に関わるもの、セックスなど。2ハウスが自分が稼ぐものに対し、向かい側の位置にある8ハウスは他者のところにあるお金ということで、金融、借金など。8ハウスは理解しにくいので、さそり座(欲望、執着、深く関わる)、冥王星(頂点)の部屋なので、さそり座や冥王星のイメージを当てはめて意味を考えていくのも良いでしょう。

8ハウスに星がある場合の意味を知りたい場合は、下のハウス&星の記号か、文字をクリックして下さい。





News & Information

  • 2月の星占い
    ドイツの戦車レオポルド2に続き、アメリカのエイブラムスも供与されることになった。イギリスのチャレンジャー2も供 […]
  • ぶつかると分かっているのは、口ケンカ星があるから。
    ホロスコープ上で水星☿と火星♂が凶角(90度、180度)を作っていると、話し方が攻撃的になるので、“口ケンカ星 […]
  • 1月の星占い
    まずは年末ですからね。来年全体のこともお話ししたいと思うのですよ。皆さんもそこんところを聞きたいでしょうしね。 […]
  • 12ハウスについて語ります。太陽がある人とか。
    もう今年の12月も後半ですよ。早いですね。私なんて、急に寒くなって来たところで、まぁ、12月になったことを思い […]
  • 父が一人で暮らすと言い出した。
    もし自分の両親が60代半ばになって、いきなり「別々に暮らす」と言い出して来たら、そりゃ、一家の一大事、大事件わ […]