火星
火星
火星
火星

ダブルチャート(生まれた時の火星×現行の火星、生まれた時の火星×現行の火星)で吉角ならば、
大いに活力が恵まれます。スポーツなどをしている人は特に活躍するチャンスです。アグレッシブ。活気、元気の溢れる時期となります。メンタルもポジティブになり、また新しい目標を立てたり、新計画のスタートに絶好の時期です。活力に満ちており、上昇運に乗ることができます。ただし、勢いの面が強く出ると、短気になりがちなので、特に普段から短気な性格の人は、自制するようにしましょう。勢いが有り過ぎるので、重要な決定や改革・修正を考えている人は十分に検討するようにしましょう。

ダブルチャート凶角180度ならば、吉角と同じく活力に溢れ、創造性に富む時期ですが、あまり新規なものに手を出すと、悩みを生んでしまう可能性が高いです。勢いが出過ぎています。この時期は現状維持を心がけ、尽力しましょう。心身ともに湧き出る勢いに任せて動き回るより、知らぬ間に消耗している可能性があるので、休息をとる方が望ましいのです。興奮し過ぎているかもしれません。人とぶつかりやすい時期でもあります。
凶角でも90度ならば、ハードな仕事の続く時ですが、それに対応できるだけの体力、活力があります。全体的に快調ではありますが、ハイテンション過ぎて、喋り過ぎ、はしゃぎ過ぎ、自慢し過ぎの傾向が出てきます。計画などは調査をしっかり行い、実行後も部分的な修正を積み重ねながら進めていくと良いでしょう。

相性鑑定では、吉角の場合、元気を与え合う相手となります。力が湧いてくることでしょう。テンション高くいられるでしょうね。一緒にいると、“えいえいおーっ”みたいな声を上げたくなるかもしれません。
凶角の場合、衝突しやすい相手となることでしょう。ケンカに注意です。あまり親しくなければ、吉角と同じく、元気が出る相手となるでしょう。凶角の場合は、適度に距離感を持っていれば、良好な関係を築けることでしょう。ただ大人の世界では、この凶角があっても、すぐにケンカすることはありません。