進撃のキャバ嬢

40万円のアルマンドの栓がポンッと音を立てて開き、ふぅと息をする。きめ細かな金色の泡が優雅に流れ、滴っていく。シャンデリア煌めく天井に、くすぐったい笑い声が響いて止まない。

そんな風景は店の中では珍しい事ではないが、店長はじめ、ボーイたちは目を丸くして、驚きを隠せずにいた。

このアルマンドというシャンパンをお客さんに開けさせることができれば、このお店ではキャバ嬢として一人前として認められる。ただそのお客さんに付いていた女の子は、みっちゃんこと、M子さん。まだ入店して1ヶ月ほどだ。

アルマンドの開けさせるには、それ相応に太客を捕まえなければならないし、指名されるようになっても、すぐには開けてはくれない。誕生日とか、そういったイベントでもない限りはなかなか。だいたいは数か月かけて親しくなってからのことだ。だから、この出来事は、大学生芸人コンビがいきなりM1で決勝戦に出場してしまうようなものだ。否が応でも、皆、注目してしまう。

このお店には、キャバ嬢は40人ほどいるけれど、もうすでに今月はトップ3に入るくらいの売上を出しているのだ。彗星の如く現れた期待の敏腕キャバ嬢・・・。

とは言うもののぉ~、実はM子さんはほんの3か月前までは、派遣社員で食品メーカーの工場勤務をしていたのですよ。みず色の上下一体のクリーンスーツを頭まですっぽりかぶって、マスクをして、ぴっちりとした手袋をして。

神奈川県にお住まいのM子さんには、男性との相性とか、マンションの相性とか、何度も鑑定させてもらっていますがね・・・3ヶ月くらい前は、転職したいのだけれど、どの会社が相性いいですかと尋ねられて、いくつか候補の会社との相性を診ていたのですが・・・まさか、夜の商売に戻っていたとは。

M子さんは面白い特性があって、彼氏を付き合っていると、派遣で堅気な仕事に働いているのだけれど、別れてしまって、フリーになると、夜の商売の方へ行ってしまうのです。
まぁ、つまり男と別れたということでしょう。そういえば、そんなことも鑑定したなぁ。

で、その3ヶ月くらい前に鑑定してもらった時に、軽く冗談半分に“○○年の○月頃に設立された会社と巡り合えたら、ものすごく財運が上がりますよ。”ってアドバイスしたのですよ。

そうしたら、M子さん。本当にそんな勤め先を見つけてきた。
まぁ、結局、会社でなく、キャバクラのお店だったんですけどね。

こんなことを書くと、このブログを読んでいる方は、私も相性の良い設立年月日の会社を見つけてやる~~なんて言い出すかもしれませんが、それは並大抵のことではありません。

だってね、例えば、相性の良い生年月日をまず聞いて、その生年月日の男を探し出すことだって、おそらく途中で断念してしまうほど難しいことですよ。会社となれば、世の中的には、男よりずっと数が少ないわけですからね。スキー場の雪の中に埋もれている500円玉を探すようなものでしょ。

お店とは言え、それを見つけ出したM子さんは・・・幸せをこの手にゲットしてやるという強い執念と運ですね。

で、M子さん曰く、これまで勤めてきたどの夜のお店よりも収入が倍以上になっていて、居心地も良いんですって。

で、まずはどんなお店なのか。
お店のホロスコ―プチャートを見てみましょう。ただし、特定されないように設立年月日は隠しております。

【ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えると、星同士の角度が0、60、120度の時は“吉角”と言って、良い働きをする角度。90、180度、つまり直角か、真裏に星が来ると、“凶角”と言って、強く出過ぎて、害になりやすい影響を与えやすい角度。詳しくは私のサイトを見てね。】


印象的なアスペクトを取り上げますと、まず目に付くのは、太陽☉、水星☿、金星♀が重なっていることですね(緑のだ円)。水星☿と金星♀のアスペクトを私は“おしゃべり星”と呼んでいます。話は楽しく盛り上がることでしょう。さらにそのおしゃべり星を太陽☉がパワーアップしています。

木星♃と海王星♆が重なっています。木星♃と海王星♆の吉角アスペクトを私は“バブル星”と呼んでいます(ピンク色のだ円)。陽気さがあることでしょう。浮かれていることでしょう。また、ちやほやされたり、実力以上に高く評価されることもあるでしょう。

金星♀と木星♃と海王星♆が120度吉角に並んでいます(黄色のライン)。金星♀と木星♃の吉角アスペクトは、家族的な愛情人気があることを意味しています。お客さんもこのお店に温かみ親しみを感じていることでしょうし、スタッフ同士もわいわいと仲が良いことでしょう。

金星♀と海王星♆の吉角アスペクトはおしゃれ感があります。

これらのことを合わせて紹介すると、おしゃべりが盛り上がって、ちやほやされて、家族的な愛情があって、人気があって、仲も良くて、おしゃれ感もあるということですね。水商売の夜のお店としては十分に合格ラインを越えていることでしょう。むしろ人気店ですかね。

ほかにもこんな星並びがあります。


太陽☉、水星☿、金星♀、土星♄、天王星♅のTスクエアですね(水色のライン)。Tスクエアとは180度凶角と90度凶角が組み合わさった強い凶角のアスペクトであります。

金星♀と土星♄の凶角を、私は“快楽ざる星”と呼んでいます。楽しいこと、好きな事にブレーキにはかからず、どんどんやってしまう星並びであります。

この快楽ざる星が、水星☿と金星♀の“おしゃべり星”とも絡んでいますので、おしゃべりは止まらなくなっていることでしょうね。凶角の場合は、おしゃべりをし過ぎて、終電を逃すような悪い影響が出来てきますが・・・お酒の場では、話すことが無くしーんとして寒い空気になるよりは、終電を逃すぐらいに盛り上がった方がいいですからね。

もう一つ、火星♂と海王星♆が90度凶角を形成しています(黄色のライン)。私は火星♂、海王星♆の凶角を“イライラ星”と呼んでいますが、興奮しやすいことも意味しています。いつもテンションは高めなのでしょうね。

こうして見るとですね。キャバクラというお店にとっては、繁盛店になる要素を多く備えているように見えますね。お客さんも、キャバ嬢さんたちも、スタッフたちも楽しそうにわいわいしているのが、目に浮かびます。

さて、このお店を見つけてきたM子さんとの相性を診てみましょう。
相性を診る場合には、2重円(ダブルチャート)のホロスコ―プを作成して、アスペクト等を診ていきます。
内側がお店で、外側がM子さんです。個人が特定されないように、生年月日は隠しておきます。


主なものをいくつか解説しますと・・・
今回はM子さんのアセンダント(ASC)に入れておきます。2重円にした場合、ASC上に相手の星があると、その星のように見えてしまうということであります。

このお店の太陽☉、水星☿、金星♀がM子さんのASC上にあるのですよ。
つまり、M子さんから見て、このお店は太陽☉、水星☿、金星♀のように見えているということです。

ASCに太陽☉があれば、朝日のようにまぶしく見えていることでしょう。
ASCに金星♀があれば、かわいく、かっこよく見えていることでしょう。
ASCに水星☿があれば、頭良いか、おしゃべりに見えていることでしょう。

そもそも太陽☉も、水星☿も、金星♀も吉星ですから・・・吉星3つがASCにあれば、もうバチバチのドキドキですよ。そりゃ、一目で気に入っちゃいますよ。

他にも


お店の金星♀、木星♃と、M子さんの太陽☉、水星☿でグランドトラインが形成されています。
グランドトラインとは120度吉角が3つ組み合わさった強い吉角アスペクトであります。

水星☿と金星♀のアスペクトは“おしゃべり星”
金星♀と木星♃の吉角は人気運、愛情運
水星☿と木星♃の吉角は、情報運、コミュニケーション運。勤め先との相性で、この水星☿と木星♃の吉角があれば、社内でよく話ができるだけでなく、自分の意見が組織の上層部まで通りやすくなります。

そもそもね、太陽☉、水星☿、金星♀、木星♃って、4つとも吉星ですから・・・吉星オールスターグランドトラインですから、そりゃ、居心地はプレシャスなわけですよ。

で、ほぼ同じように見えますが、すぐ隣にもグランドトラインがあるのですよ。


お店の太陽☉、水星☿、金星♀、海王星♆とM子さんの太陽☉、水星☿でこれまたグランドトラインですね。水星☿、金星♀のおしゃべり星を2つの太陽☉がパワーアップしている形です。

ここではM子さんのおしゃべりがさく裂することでしょう。何を言っても、ウケているかもしれませんね。

で、もう1つ海王星♆も加わっています。
海王星♆は、感性、直感、夢見る夢子、妄想、理想、お酒などの意味がありますが、スピリチュアルや占いと言った意味もあります。

実はM子さんは、何度も私のZoom鑑定を受けているうちに、またその録画(Zoomは録画ができる)を繰り返し見ているうちに、にわかながら、何となくホロスコープの読み方を覚えてしまったのですよ。

で、M子さんは、お店でお客さんや同僚の女の子にホロスコープ星占いを披露しているのだそうです。それがまたお客さんが時間を忘れるほど盛り上がるそうで。経営者からマジな相談もあるそうで。

占いを始めたらね、そりゃ、延長もするだろうし、名前も覚えてもらえるだろうし、次に来た時に氏名もしてもらえるだろうし・・・。

でね、お店とM子さんは、何と言っても、財運が上がる相性があるのですよね。


お店の木星♃と、M子さんの冥王星♇が120度吉角を形成しています(黄色のライン)。木星♃と冥王星♇の吉角アスペクトは“ミリオネア星”と言って、財運、仕事運が上がる星並び。

またお店の天王星♅と、M子さんの木星♃が120度吉角を形成しています(水色のライン)。木星♃と天王星♅のアスペクトは、転職運やもらい運を上げます。会社との相性で、この木星♃と天王星♅が吉角を作っていると、するっと入れるような会社だったりします。実際、M子さんはこのお店にするっと入ったそうです。

またこのお店で働いていると、お客さんから、お土産は当然のこと、結構いろんなものをもらうようなんですよね。

M子さんにとって、お店との相性の良さは、スタッフさんとの関係の良さにも影響しているようでして。

店長さん他、数人のボーイさんは皆、イケメンだそうで。

店長さんはカリスマ性があるものの、口喧嘩が絶えず、女の子のほぼ全員から、嫌われているそうです。 また、大阪から帰ってきた、起業する予定の元ホストの副店長さん、他にも、 癖が強すぎて一体何を考えているのか分からないスタッフの数々・・・私がホロスコープを読んでも、キャラの癖が強い人たちばかり。

でも、不思議とM子さんとは吉星でグランドトラインができる人ばかり。また世代的にM子さんに一目惚れする人ばかりなんですよね。でも、店内では恋愛はご法度だが、星のパワーに心が揺れて、誰かとスキャンダルが起きて、 昼間の仕事に戻ったりして。

もちろん、お客さんにも好評で、冒頭に書いたように高価なシャンパンを開けてくれる人もいれば、ブランドものの財布をぽんと軽くプレゼントしてくれるお金持さんもいる。

まぁ、鑑定ではそんなお客さんたちの更なる攻略法を伝授したりしたのですけどね。

でもね、実は、3ヶ月前に鑑定した時は、いくつかの候補の会社を鑑定していて・・・実は仏壇屋さんに入るような話の流れだったんですよね。
相性もとっても良かったんですよ。

参考までに簡単にご紹介しますとね。
内側が仏壇屋さんで、外側がM子さんです。


仏壇屋さんの木星♃と、M子さんの土星♄、冥王星♇でグランドトラインを形成しています。(黄色のライン)
これはミリオネアグランドトラインで財運、仕事運がかなり上がっていたことでしょう。

仏壇屋さんの土星♄、海王星♆と、M子さんの太陽☉、水星☿でグランドトラインを形成しています(水色のライン)。海王星♆は宗教の意味合いもありますので、しんみりと亡くなられた方のあの世での話もされていたのかもしれませんね。それはそれで盛り上がっていたことでしょう。

仏壇屋さんの金星♀と、M子さんの木星♃が重なっています(ピンク色のだ円)。
M子さんはここでも人気者となっていたことでしょう。

仏壇屋さんに就職しても、お客さんに信頼されて、売上げもかなり上げられたのではないですかね。

もし彼氏と別れていなかったら、お仏壇屋のみっちゃん、だった・・・。

人生の風景、色合いなんて、ほんのわずかな選択や流れの違いで、ずいぶんと変わるものなんでしょうね。