MC
海王星
海王星

夢を見る夢子。天真爛漫、でもナイーブ。望む業種に方向性はなく、日常の責任から解放されたような仕事を求めます。地に足が付いていません。現実感が無く、ずっと子供の世界にいる、ピーターパンのような人でしょう。放浪癖があるかも。一方で、感性が優れており、人々が求めるようなものを感じ取る能力があります。幻想的。しかし、自分が思っているほど、他人には認められていないため、気付いた時には地位や名声を失っていることもあります。そんな世間とのギャップがあります。周囲の人は、この人を捉えきれていない可能性が大きいです。気分屋なのに、有能と思われていたり。あまり利己的な姿勢で仕事をすると、評判と立場が低下していきます。多くのものを失うことになるでしょう。感覚の世界なので、メディア、画像、想像力、芸術、音楽などでは力を発揮することもあります。スピリチュアルかもしれません。侮れないのは、現代においては、この夢に浸る力が結構な魅力や財運を呼ぶ可能性もあります。アーティストがその一例ですね。夢を売る仕事というのは、元手が少なく、大きな利益を生むものが多いですからね。華やかな世界で、お客さんに夢を見させるのも上手です。でも、他人から口八丁で儲けているようにも思われたりします。普通の人では良心がとがめて、詐欺師かどうかというグレーなビジネスでも、この人はずっぽり平気で浸ることができます。その分、大きな利益を得たりするという意味です。一方で、不幸自慢というか、“私は可哀想なのよ”オーラを出して、同情を引こうとします。親は社会的には弱者だったかもしれません。憐れみを受けていたかもしません。想像力豊かで敏感だったかも。 この人の母親は、夢をあきらめたか、大いに挫折を持っていたかもしれません。そのため、家庭生活から脱出したいと考えていたかもしれません。

相性鑑定(ダブルチャート)で、自分のMCに相手の海王星があれば、その人はあなたを夢見心地にする人です。あなたはこの人と一緒にいると、浮ついた気分でいられるでしょう。もしくはあなたに感性を与える相手ですね。アートや音楽の面で強い影響を受けるかもしれません。 ただ海王星はゆっくりの星なので、相手と同じ世代の多くの人が、同じところに海王星があり、その人というより、その世代の影響を受けるという言い方の正しいかもしれません。