土星
土星
天王星
天王星
変わり者

天王星は変化、独立、独創性などの意味があり、土星は忍耐、集中力を意味します。ですから、かなり個性的な人となるのでしょう。周囲からは“変わり者”扱いをされているかもしれません。合理主義。堅物。真実をきわめるために果てしなく努力するか、偏屈になるかのどちらか。要領は悪いです。

シングルチャートで見て吉角ならば、強い個性を持ちます。オリジナリティがあります。強固な意志と、独創的な方法であるけれど、実際的な計画を持ちます。優れた知性と革命的な発想を持ちます。知略と公的権力を駆使する能力、そこに真面目な性質が加わり、個性、発想力を必要とされる職場では重責ある地位に得ることができることでしょう。正確さ、厳密さを生かした科学、計算関係の分野で成功しやすい。
土星には伝統といった“古いもの”という意味があり、天王星は革新といった“新しいもの”という意味があります。つまり、土星×天王星の吉角は、古いものと新しいものを上手に調和させる、組み合わせることができるということを示しています。ですから、作品作りにしろ、仕事にしろ、伝統を用いつつ、巧みに革新を盛り込むことができるような人です。
ただし、吉角でも0度であったり、強く出過ぎると、干渉に抵抗する性質を持ち、苦境を耐え抜く力は抜群ですが、独立的な生活方針を貫くため、ともすると、変人、変わり者となりやすいでしょう。科学的才能と発明力もありますが、肉親との疎遠や貧乏が平気だったりして、異常な人生を送りやすいでしょう。

シングルチャート凶角ならば、個性が強く過ぎて、変人の域になっていますが、本人に自覚があるとは限りません。変わり者と言われているかも。何事にもこだわりが強く出てしまいます。反社会性と非社交性な性格となります。風変りな趣味を持ち、哲学的な考えにこだわるため、進行が停滞しがちです。運命的に妨害・抑圧される傾向を持ち、上位者から反対されたり、他人に苦汁を飲まされる不運もあるようです。偏屈な頑固さがありますが、一芸に秀でる可能性もあります。

ダブルチャート(生まれた時の天王星×現行の土星、生まれた時の土星×現行の天王星)で吉角ならば、それまでの考え方とは一変するような独創的な思考ができるようになる時期でもあります。発想力が豊かになります。自分の個性や存在を十分に発揮できる時期となります。周囲から見て、個性的な生活、仕事を始めることもあります。風変りで変人扱いされるかもしれません。そんな自分の個性を通す強い意志が湧いてきます。一方で強いられた変化に対して頑固にブレーキをかけてしまう傾向が出てきます。しかし、それは動かないということではなく、堅実に、着実に自分の確信する方向へ向かっていくという意味です。天王星には個性、自由、解放と言う意味があります。ですから、強いられることは嫌いなのです。
個性や革新を表す天王星に、堅実の土星が加わって、スイッチが入ります。いい意味で個性が立ってくる星並び。自分のやりたいこと、考えなどを外に発信していきましょう。それは、あなたらしさとして評価されやすいです。この星並びの間だけは、他人と合わせることを忘れてもいいかも。
古いもの(土星)と新しいもの(天王星)が調和していきます。ベテランキャリアのお姉さまと新人OLがタッグを組むドラマのようなイメージ。両方の良さがバランス良く出てきます。着実に革新していく時期。最新のものを取り入れていきましょう。

ダブルチャート凶角ならば、個性が強く出過ぎて、風変わりさが強く出てしまうでしょう。周囲から見て、変人の領域になっている生活や仕事をしている可能性があります。また一方で責任が重くなってプレッシャーを与えられたり、目上の者の存在に重圧を感じたりして、運命的に妨害、抑圧される傾向があります。そのため、社交性が低下するかもしれません。個性を発揮し過ぎる故に、障害のある方向への変化があるかもしれませんが、耐えて、朗報を待つ時期です。
自分のこだわりに対して、頑固に固執するようになります。個性は大いに発揮されるのですが、協調性がなくなりやすい。反社会的、非社交的な面が強く出てきます。皆が偏屈な印象も周囲に与えることでしょうが、一芸で輝く人も出てきたりします。

相性鑑定では、吉角の場合、個性派、オリジナリティの溢れた2人となるでしょう。個性的な2人。アイデアは豊かで、発想力、企画力があります。凶角の場合、周囲から見て、変わり者、変人と呼ばれるような2人になっている可能性があります。風変わりな関係。カップルの場合は、変わった関係のカップルになっていることでしょう。本人たちはそう思っていないかもしれませんが。