11ハウス
月

月は心を意味する。月があるハウスは、心配するか、癒されるところ。誰でも友人のことは気になるし、一緒にいれば癒されるが、この人は特にその傾向が強い。心の中でいつもフォーカスしているのは友人。友人との時間が精神の安定には必要。友人に相談されたり、感謝されたり、交友関係が広がって行くことに幸福を感じる。愛情に似た友情を持つ。友人たちの間で人望、人気がある。感情によく左右されるので、友情は長続きしないタイプかも。 また心(月)がいつも行っているところが、友人、交遊関係という意味があり、四六時中いつも友達のことが気になったりします。