天王星
天王星
冥王星
冥王星
革新の星並び

冥王星は破壊と再生という意味があり、革新、変革の天王星と絡むと・・・。改革へと向かう衝動的な行動力を持ち、古いもの、慣習に支配されたものを見ると、迷わず壊したくなります。ひねくれた冷笑的な態度が目立つが、改革心は本物で、世の中を変えていく力があります。

シングルチャートで天王星と冥王星が吉角にあれば、改革への情熱と溢れるエネルギー、目的に対する強烈な目覚めを与える星並びです。古い体制を崩壊させ、新しい事物を創造します。そのエネルギーは無限とも言えるほどです。目標達成のためには疲れを知らぬ我慢強さの持ち主で、また集団を組織する能力も備えています。
天王星は“変化”、冥王星は“破壊と再生”を意味します。この2つが重なるので「革新の星並び」とも言われます。古い慣習や考え方、文化を否定し、壊すようになります。0度でこの星並びができていたのは、1965年ごろ。世界中でベトナム反戦運動が起こり始めてヒッピーが現れ、中国では文化大革命が始まった時期となります。ある意味、この時代に生まれた人たちはエネルギッシュとも言えます。
1960年代後半生まれの人たちは0度で重なっています。校内暴力を最も吹き荒らした世代とも言えるでしょう。「今日から俺は」世代ですね。

シングルチャート凶角ならば、何事も転覆させようとする傾向を持ち、将来に対する確かな設計を欠くことから、何事も永続しないという意味を持ちます。破壊的な事柄に関心を持ち、転職などを繰り返す可能性があります。集団での暴力にも関わるかもしれません。しかし、常に変革を求めるので、不穏な時代の中では最も生き生きとできる人です。ただ上に書いたことには確信が持てません。180度凶角を持つ人たちには、鑑定でお会いしたことが無いのでよく分かりません。一番近くて、1900年頃生まれですね。90度凶角を持つ人は、2015年頃に生まれていますが、やはりよく分かりません。本人を直接鑑定していないので。

ダブルチャート(生まれた時の天王星×現行の冥王星、生まれた時の冥王星×天王星)で吉角ならば、革新の時です。新たな方向に進むのに、希望を見出し、力が湧いてくるでしょう。エネルギッシュになり、古いもの、古いやり方を壊したくなることでしょう。古い考え方ややり方に固執せず、あなたなりの方法で革新を進めていってください。殻が脱げる時であります。この時期、ひらめきと新しい事物に取り組むエネルギーがあります。しかし、このアスペクトもあまりにサンプルが無いので、よく分かっていません。
こだわりや自由を求める天王星が、徹底的の冥王星と組み合わさるので、古いものや拘束される環境をパワフルに壊していきます。連絡にFAXを使うなど、会社や学校の効率的の悪い古いしきたりなどを止めようという動きが出てくるのではないでしょうか。

ダブルチャート凶角でも、革新の時期と言えます。古いものは崩壊し、消える運命にあります。この時期、あなたは古い体質の組織や考え方にしがみついていると、淘汰される危険があります。新しく有望な分野に進むようにしてください。かと言って、未来への洞察も無く、むやみに破壊を望むばかりでは、何も残らなくなるでしょう。しかし、このアスペクトもあまりにサンプルが無いので、よく分かっていません。
変化(天王星)と破壊(冥王星)が強く出てしまいます。逆らうことのできない革新的な出来事が起きたり、後世に大きな影響を与えるような発見、発明が起こりやすいです。

相性鑑定では、吉角ならば、革新の星並びとなって、古いものをエネルギッシュに壊したがるコンビとなるでしょう。既成のものに対してアンチとなりやすいです。凶角の場合、破壊的に古いものを壊したがるのでしょうが、90度凶角となるのですら、親子並みの年齢差で、180度凶角となると・・・いるのかしらね。ほとんど鑑定したことがないです。