土星
土星
冥王星
冥王星
へろへろ星

冥王星は頂点、究極、権力という意味があり、堅実で忍耐力を持たせる土星と絡むと・・・。限界に挑戦して、それを突破することに執念を持ちます。ですから、自然といわゆる努力家、働き者と言われることになるでしょう。また吉角にしろ、凶角にしろ、ハードワークをする星並びです。どちらにしろ、疲れ切るまで働くので、私は“へろへろ星”と名付けました。

シングルチャートで土星と冥王星が吉角にあれば、自分の限界に挑戦する人です。よく働く人です。ですから、自分で忙しくしてしまいます。パワフルです。己に打ち勝つ強い自制心と野心を持ち、最高の記録更新者と成りうる素質を持ちます。不屈の忍耐力を持ち、運命的に自己の能力を超える試練を受けがちですが、逆境からでも這い上がろうとする意志が強く、徹底した自己訓練によって困難な目標を達成させます。実力者とも交際して、良い地位を得たり、権力を掌握することでしょう。洞察力も備わっており、堅実な打算があるため、破綻しません。

シングルチャート凶角ならば、忙しい人ですが、どちらかというと“忙しくさせられている感”を抱いてしまうよう環境だったりします。ハードワークにしてしまいがちです。土星、冥王星の吉角が自分のキャパ以内の忙しさなら、凶角はキャパ以上の忙しさを自分に与えてしまうような環境に、自ら入ってしまうようなところがあります。困難な作業に単独で耐え続ける不運を持っています。自分の目的を、手段を選ばず、達成しようとするため、逆に自滅を招くことがあります。極端に利己的な野心を持ち、地位や権力に対する強迫観念もあります。ハードワーカーな星並び。働き過ぎで身体を壊すかもしれませんので、要注意。特に働き過ぎた人は40代で出てくるようですね。インシュリンを打っていたり・・・成人病が出たりしますね。また他人の成功によって、自分の運を妨げられることもあるようです。自分だけが不幸な立場に立っていると思いがちで、その気持ちが現実をそのように仕立てることも多いです。成功するためには、吉角の人より、耐える力を必要とされますし、耐えた分、はい上がる力も備わります。

ダブルチャート(生まれた時の土星×現行の冥王星、生まれた時の冥王星×土星)で吉角ならば、自らの最高のパワーを発揮し、周囲も驚くような記録を生み出せる時期です。忙しくなります。パワフルな時期で、自分の限界に挑戦しようとします。集中力があり、禁欲的に、また徹底的に自己鍛錬し、困難も乗り越えて、目標を達成します。不屈の忍耐力で見事に乗り越え、予想以上の成果を出すことでしょう。ハードワークとなりますが、自分でコントールできるくらいの仕事量だったりします。つまり自分から忙しくしていることが多いですね。
責任(土星)が頂点(冥王星)という意味で、忙しくなります。私はこの星並びを「へろへろ星」と呼んでいますが、自分から限界に挑戦するような忙しさになります。野球部で、素振り500回しろと言われたところ、1000回やってしまうような、頑張り感が出てきます。
粘り強さ(土星)と猛烈さ(冥王星)が出てくる時期。パワフルさに、着実さ、計画性も加わます。全身全霊をもって、事業を果たそうと努力しています。普段動かぬ岩も、この時ならば動かせるかもしれません。

ダブルチャート凶角ならば、この時期は、それまでとは環境は一変し、何かに格闘、苦戦し続けることでしょう。ハードワークになります。環境の変化には、試練として、痛みを伴うかもしれません。忙しくさせられているといった感じです。その忙しさから逃れらない状況にあるでしょう。基本的には吉角と変わらず、それまでの自分に打ち勝つほどの自己訓練に向かう時期であります。堅実に、地道に、真面目に努力し、潜在的な能力を発揮することでしょう。時に、あまりの成果に周囲を驚かすかもしれません。でも、働き過ぎで身体を壊すこともあります。この星並びではよくあることですので、注意が必要です。若い人の場合、残業が多くなり過ぎたりして、あまりにしんどいので退職してしまう人も多く見てきました。仕事以外では、育児や介護でハードワークになる人もいます。もしくは、仕事+家事で忙しくなってしまう人もいるようでもあります。ご高齢の方の場合、病気などで、身体の不自由さや痛みなどで苦労されるというのもよく見られます。闘病生活でハードになっているというイメージでしょう。90度凶角より、180度凶角の方が分かりやすくハードワークになっています。
吉角と同じく「へろへろ星」と呼んでいますが、ハードアスペクトは激忙なります。“させられ感”が強くなり、何かの問題に奮闘し続ける状態だったりします。

相性鑑定では、吉角の場合、一緒に限界に挑戦するような感じになります。2人の集中力、パフォーマンスが上がり、忙しくなることでしょう。仕事などでは成果が期待できます。凶角の場合はしんどいくらいに忙しくなります。仕事の場合は、ハードワークになるでしょう。カップルの場合は、かなりの遠距離恋愛となるなど、どちらかがひどく手間の掛かる相手になることもあります。