天王星
天 王 星

天王星(変化、チャンス、個性)
天王星は、変化、チャンス、改革、個性、独創性を司る星です。
天王星には、変化という意味合いが最も強いのですが、一方、“棚からぼた餅”ということわざがあるように、まさにそのような思わぬ恵みを与えることも意味しています。ダブルチャートで吉角のアスペクトを組む場合には、チャンスを期待しておいた方が良いでしょう。またシングルチャートでも、天王星が吉角を形成していれば、思わぬ時にチャンスが恵まれることが期待できます。
発明、発見、革新、オリジナリティ、さらには、ひらめき、天才をも意味します。一方、凶角に出ると、反抗、孤独、変わり者などの意味になってしまいます。
天王星は意味的には、そもそも個性、アイデンティティというところが柱となります。個性が強いから、こだわりができる。こだわりができるから、“これもない、あれでもない”と変化を生んでしまう。個性を発揮したいだから、自由や解放、平等フラットな関係を求める。個性を発揮するから、独創性、改革を生んでしまうということです。

マークには、発見者ハーシェルのHが入っているので、こんな形になっているのです。

参考ブログ:「天王星のあるハウス ~アイデンティティを求めるところ~


天王星と他の星とのアスペクトをご覧になる場合には、下の星の記号か、文字をクリックして下さい。