月
海王星
海王星

海王星は感情、感覚、ロマンチスト、理想主義、夢想、想像力の星です。月も心の内面、感情面を示していますので、この2つの星が絡むと、心情面が強く出過ぎてしまう傾向があるでしょう。退屈を嫌い、いつも非日常的な楽しいことが起こることを期待するので、日常の責務を軽視する可能性があります。スピリチャアルやヨガに興味を抱きやすい。

シングルチャートで、月と海王星が吉角を形成すると、穏やかで、繊細な性格となります。ロマンチストなため、冒険心もあり、見知らぬ人の中にも入っていく好奇心があります。理想が高く、空想力があり、感受性が高く、インスピレーションの持ち主です。同情心が強く、ボランティアなどに関心があります。叙情的なムードに陶酔しやすいのではないでしょうか。その夢見がちな個性が、しばしば人を惹きつけたりもする。
しかし、吉角でも0度だったり、誤差が全くないようですと、繊細な面が強く出過ぎて、孤独を求めるタイプとなります。敏感すぎる心で世間に適応できないのです。静かな環境で独立して行える仕事に適するでしょう。
吉角の人は自由を求めるため、手堅い仕事や、集団の規則やノルマに縛られた仕事に向きません。平凡な事務作業より芸術的・感覚的な仕事に適します。
この星回りの女性は、情緒不安定で移り気な性格です。そのため、結婚を決めるまでかなりためらうことになるでしょう。しかし、依存心が強く、淋しがり屋なので、夫のいたわりや子供からの愛情を強く求めるようです。結婚後は夫や子供のために尽くし、子供を中心とした楽しい家庭を築くでしょう。
しかし吉角でもアスペクトが0度だったり、誤差が少ないようですと、期待し過ぎ、繊細過ぎるため、男性恐怖症となる人もいます。また結婚後も、過敏になり過ぎて、夫や子供の欠点をおおげさに取り上げ、自らの手で家庭の幸福を空しくするかもしれません。
この星回りの男性は、妻の影響を受けやすいタイプとなるでしょう。あなたは、励まし、称賛して、自分に自信を与えてくれるような人を配偶者に求めます。

シングルチャート凶角を形成していると、ロマンチストと感受性の強さが悪く出てきます。自分の想像や物思いの中に没入するので、心ここにあらずという状況になりやすいです。夢見る夢子。また自己欺瞞になりがちで、偽りを言う性質を持つ反面、自分自身も幻想にだまされます。妄想家。疑い深く、人を批判する性質があります。人間関係でも仕事の面でも期待を持ち過ぎるため、失望が絶えません。規則やノルマに縛られるのが苦手なため、定職に就くことが難しく、極端な場合、夢うつつの放浪の人生となりやすいでしょう。平凡や事務作業よりは芸術的・感覚的な仕事に向きます。また、母親が自由過ぎる人だったかもしれません。ナーバス、神経質。
この星回りの女性は、情緒不安定で移り気な性格で、自己中心的で不満が多いでしょう。献身やいたわりを強く求める傾向があります。夫の欠点をおおげさに取り上げ、ヒステリックに責め立てるため、それが原因で家庭生活を崩壊させることもあるので注意しましょう。実際、私の鑑定した人の中にも、ヒステリックが原因で離婚した人もいました。
この星回りの男性は、気の弱いところがあり、結婚問題に関しては、異性の言いなりになりやすい傾向があるようです。自分に自信を無くしそう。この星回りの男性は、言いなりにならず、結婚相手の選択には十分に注意した方が良さそうです。

ダブルチャート(生まれた時の月×現行の海王星、生まれた時の海王星×月)で吉角ならば、心に落ち着きと冴えがあり、自分自身を発見する時です。また向上心が湧きあがる時期です。自らの理想に近づく努力をするとともに、周囲を活気づけるような行動力を示してください。
月は心、海王星は感性を意味します。この2つが影響し合うのだから、感受性が高まる時となります。映画やドラマなどを観ていたら、涙が止まらなくなるなんてことも起こりそう。泣きたい気分なのです。ハンカチを用意しましょう。泣くと、すっきりするかも。そんな日だから、女性らしい一面が強くなるとも言えるでしょう。感性が鋭くなる分、ファッション、アート、グルメなどにも関心が高くなります。創作活動もやりたくなります。勘も冴えてます。お気に入りの一品に出会えたり、作れたりするかもしれません。
感度が高くなり感性を豊かにしますが、夢を見過ぎてしまう海王星。アーティスティックな面が強くなります。理想も夢の形の1つのなので、“私がコロナから世界を救うわ”なんて妄想に近い夢、理想を語るのも海王星っぽい。壮大で、かないそうにない理想を胸に抱きやすい日です。地に足の着かない夢見る少女は、ふわふわと気ままに飛んでいく。でも、それは同時に無責任さが出やすい。依存症っぽくもなります。夢を勝手に見ておいて、面倒起こすと、頼ってくるみたいな。ああ、面倒くさいやつ。

ダブルチャート凶角ならば、外見は平和に見えても、内面は複雑で波乱に富んでいることでしょう。ナーバス、神経質。重要な問題が起こっていたり、対人関係のトラブルが起こりやすくなっています。望みや計画が多く生まれますが、その結果は失意に終わりやすいでしょう。現実を素直に受け入れ、いかなる事態に対しても落ち着いた態度で臨めるよう、意志の力を集中する時です。感情の乱れから生じる健康上の障害にも注意してください。
また、夢見る夢子が強く出ているので、宙に浮いている感じなっていることでしょう。本人は嘘を言ってる自覚がまったくなく、とんでもない幻想をとうとう語っているかも。ただその理想は壮大過ぎて、現実感がないので、実現しにくいでしょう。ただ話半分に聞いている分には、楽しい妄想の世界を繰り広げられるでしょう。神経質、ナーバスな面も出てくる。情緒不安定にもなりやすい。ただし、アートに関しての感度はかなり高くなって、冴えているかも。

相性鑑定では、吉角では一緒に夢見心地になるような関係となるでしょう。一緒にいると、夢想してしまうような心地良さを感じることでしょう。ふわふわしたロマンチストではあるけれど、女性面が強くなるので、繊細、ナーバスになる面も出てくるでしょう。
凶角では、夢を見すぎて、妄想にになっているかもしれません。放浪するような自由を求める傾向が出てくることでしょう。地に足が付かない。どちらかに依存性質が出てくることもあるでしょう。気持ちが現実離れするため、害も出てくることでしょう。