土星
土星
海王星
海王星
表情を出さない、いじめられ星(凶角)

海王星は感情の星です。これに抑制の土星がアスペクトを形成すると、感情を抑え気味の人になるようですが・・・。理想のために忍耐強く行動できる人。夢をコツコツ現実化する人。現実的な夢を見る人。夢を見ることの大切さを人に教える人。一方で、現実の世界がしんどいと夢の世界へ逃げていってしまう人でもあります。二重性も見られ、欲張りかと思えば、奉仕的であったりします。一方で陰謀的な部分があったりします。

シングルチャートで、土星と海王星が吉角を形成すると、あまり感情を表に出さない人となるでしょう。周囲からは“何を考えているか分からない人”と周囲から思われていることもよくあります。若い男性ですと、“クール”、若い女性ですと、“ミステリアス”と言われたりもします。もともとあまり感情が揺れ動かないタイプとも言えます。テンションが低めの人。禁欲的な面もあります。自己統制力と精神集中力があり、現実社会の中で自分の理想をかなえようと試み、努力します。堅実な計画と、現実的な実行能力も持ち合わせています。綿密さと理路整然とした感覚を好むため、潔癖になりがちです。海王星は夢、土星は堅実、つまり夢を地道堅実にかなえていく人という意味。夢とユーモアを忘れず、コツコツと我慢強く、実務の手腕を発揮すれば、成果を上げることができるでしょう。またこの人の長所として、秘密を外に漏らさない口の堅さがあります。あまりに感情の動きがなく、動じない感じの印象を与えるため、学生の頃のあだ名が“おばあちゃん”だったりします。

シングルチャート凶角ならば、頑固さや、妙なこだわりを持つ人となるでしょう。感情(海王星)に重圧(土星)が掛かりやすくなっているのです。もしくはストイックになり過ぎて、ストレスになりやすい人でしょう。控えめになり過ぎている可能性があります。表に出たがらない。縁の下の力持ちになりたがるところもあるでしょう。ざっくりとした言葉で表現するなら、“ひねくれた感じ”とも受け取れるかも。悲観的な空想や劣等感にとりつかれやすいでしょう。マイナス思考になりやすい。組織的な腐敗と関係しやすく、上位者のために犠牲を強いられたり、陰険なやり方で立場を攻撃されやすいでしょう。裏切りなど、不愉快な現実に直面しがちかもしれません。子供時代にいじめを受けた経験をしているかもしれません。しかし、決してマイナス的な思考ばかりではなく、理想と夢を忘れることもありません。夢の実現のためにコツコツ積み上げていく人です。そのために、わざわざ犠牲になるような立場に立つこともあり・・・この人にメリット・デメリット、得か・損かという判断基準はナンセンスです。損を承知で行っているところもあるでしょう。ただお子さんがこの星並びを持っていると、育てにくいということはありそうです。
控えめな性格が出過ぎると、他のアスペクトで表している性格などがあまり出なくなることがあります。

ダブルチャート(生まれた時の土星×現行の海王星、生まれた時の海王星×土星)で吉角ならば、感情にブレーキがかかり、淡々とした日々を送ることになるでしょう。職場と家を行って帰るだけの日々とか。感情の上がり下がりが無く、テンションは低いままです。クリエイターやアーティストにとっては、作品が作れない、スランプな時期となります。恋愛に関しても、腰が重くなる時期なので、恋愛には向かないとも言えるでしょう。一方、テンションが低い分、現実的な処理能力が高まる時期です。黙々と仕事に打ち込む時期ですが、理想と周囲へのユーモアを失わずに進めていく姿勢がより成功へと導きます。社会的には、抑えられがちな時期でもありますが、明るさを保っていくように努力していれば、耐え抜くことができるでしょう。
感情(海王星)を鈍重(土星)にするイメージ。気分は落ち着いていて、感情的には安定感があって、悪くは無いのですが、テンションは低く、退屈さがあるかもしれません。
夢(海王星)と堅実さ(土星)が支え合っています。自分の理想や夢に対して、計画性をもって取り組むことが出来るでしょう。壮大な夢に酔いしれるのではなく、目標に向かって、一人黙々とスケジュールをこなしていくような時期です。

ダブルチャート凶角ならば、劣等感や気分が落ち込みやすい時期となります。またそういう気分にさせる抑圧、重圧がおこりやすい時期でもあります。メンタル(海王星)に重圧(土星)が強くかかると読んでください。平たく言えば、ストレスの溜まりやすい時期です。ストイックになり過ぎているかもしれません。組織のために犠牲を強いられたり、陰険なやり方で攻撃されたりするかもしません。子供の場合だと、いじめに遭っていることがあります。理想を失いそうになりますが、夢を忘れず、一歩一歩堅実に進んで行って下さい。
しんどい思いをします。ひねくれたり、ネガティブ思考になって、人生が嫌になったりするかも。「いじめられ星」と呼んでいて、どうにもメンタルダメージを受けやすい時期であります。

相性鑑定で、吉角ならば、互いに何を考えているのか分からないという具合になります。
凶角ならば、重圧、プレッシャーが掛かる関係になります。ストレスを受けやすい相手ですね。土星のある人の方が重圧、プレッシャーを掛け、海王星のある人の方が重圧を受けるようです。何を考えているのか分からないが強くなり過ぎて、害になっているということで、お互いに気持ちを探り合って、悶々としてしまうようなこともあるようです。夫婦の場合、深刻な事態に発展して、離婚を考えるケースも時々あるようです。ただ、他に財運が上がる、セックス上々など、良い相性の星がある場合は、この面は我慢して、離婚まで至らないことが多いようです。