おとめ座
興味 協力 他人に振り回される。
キーワードは I weigh, I balance:私は比べる。比較検討する。釣り合いを保つ。
てんびん座は、ギリシア神話では、女神アストレイアが携える「正義の天秤」と言われるが、この女神は人間の堕落を悲しんで天に去っていった。エジプトの神話では、真理の女神マアトで、審判の広間に座があり、死者の霊魂の善悪を計る役目を担っていた。慈悲と正義を求める星座。
人とのネットワークを作りたがる。人との関係が財産。楽しいこと、心地よいことを求め、自分から動いていく。美的センスにこだわりがある。新しい情報、新しい刺激を求める。ものを美しく見せる。平等と調和。少数派の意見にも耳を傾ける。協調性。バランス感覚がある。理知的で全体を上手にまとめ上げる。八方美人で、人の意見に振り回される。
活動宮。風の星座。守護星が金星です。

てんびん座に星がある場合の意味を知りたい場合は、下の星座&星の記号か、文字をクリックして下さい。