水星
水 星

水星(知性、情報、人間関係)
水星というのは、知性の星であります。そして太陽系で最も内側を回るため、とても足が速いです。
そこで、イメージとしてもらいたいのが、知性であり、動くものであり、スピードのあるものです。
意味するところは、知性、学問、研究、頭の良さ、交通、通信、おしゃべり、コミュニケーション、表現力、人間関係、電子機器、コンピューター、インターネット、調査、分析、実用性、実務性、健康管理、医療などです。そして仕事運を意味します。
水星はふたご座(コミュニケーション、知性)と、おとめ座(調査分析、実用性、健康管理)の2つの星座の守護星です。水星の意味をイメージする場合、ふたご座的な面ばかり考えがちですが、事務処理や健康管理、医療といったおとめ座的な部分も思い起こすようにしましょう。
なお、生まれた時のホロスコープを関係なしに、現在のホロスコープだけで、水星が逆行、その他Tスクエアなど悪い影響をもたらす形になると、交通、通信のマヒ、電子機器などの故障が起こりやすくなるので注意。東日本大震災の時は、水星が魔のTの字に組み込まれていました。
特に東京は電車が過密なためか、逆行の時期、凶角の時期などはたいてい電車が止まりますね。
マークの形は、伝達の神様が持っていた杖に由来しています。


水星と他の星とのアスペクトをご覧になる場合には、下の星の記号か、文字をクリックして下さい。