ASC(上昇宮)と各星との合 (0度で重なっている)

ASC(アセンダント)とは生まれた時の東の地平線(日の出の方)を示します。陽が上るところであるので「上昇宮」とも呼ばれます。ここに星がある場合は、その星がその人の印象や、人生のスタートなどとして出てきます。ただ、“人生のスタート”と言われてもイメージしにくいでしょうが・・・生き様としても現れてくることでしょう。1ハウス(本人)の最も強く出る点ところから、その人自身の性質、気質と見ることもできます。影響範囲は、プラスマイナス10度くらいです。ぴったりであればあるほど、よく当たっていることでしょう。

ASCと星との意味を知りたい場合には下の記号か文字をクリックして下さい。