やぎ座
社会貢献 保守的 自己管理。
キーワードは I use:私は使う。
やぎ座は、ギリシア神話の牧神パーンの姿を現し、上半身はやぎ、下半身は魚の姿をしています。この半魚のやぎは、海から山まで全てを制覇できるという意味があるそうです。その制覇していく様子は、地道に、真面目に、粘り強く・・・ということで、やぎ座のイメージは、真面目、堅実、地味、計画的、努力家となっているのです。しかしやがては海から山の天辺までを制覇して地位と信用を得ると。日本人にはやぎという動物は馴染みがないですが、山の天辺に住んでいるのです。
責任感が強い。地道な努力家で、自分の役割をきっちりこなしていく。忍耐強い。最小限のエネルギーで事を済ませたがる。計画性が高く、現実的な方法を好む。ゴールまで早く行きたがる。一人でも平気で、黙々と目標に向かっていく。野心家。目標達成のためならば、長期の困難にもひるまない。諦めない。無駄なモノ、動きを嫌う。人の感情に無関心で、冷淡で孤独な面もある。利益、メリットがあれば動くが、そうでなければ動こうとしない。実利的なものの考え方をする。リーダーシップがある。クールで同情心に乏しい。
星座はあくまでムード、雰囲気を表すのですが、私のイメージとしては“職員室”ですかね。やぎ座に星が多くなると、学校の先生や公務員、警察官といった雰囲気を醸し出しているかも。真面目、堅実で、少し窮屈かもしれない。実用的で、きゃぴきゃぴした感じは無い。
活動宮。土の星座。守護星が土星です。

やぎ座に星がある場合の意味を知りたい場合は、下の星座&星の記号か、文字をクリックして下さい。