水星
水星
天王星
天王星
ひらめき、記憶力

天王星は変化、突然のチャンス、独立などの意味があります。それが知性と結び付くとどういうものになるかイメージしてみてください。新理論を発明することや、人の気づかない分野で知性の冴えを発揮しそうです。文才を発揮する人も多いです。吉角でも凶角でも、ひらめきという点では、同じですが、問題は周囲に受け入れられるアイデアかどうかという違いです。吉角ならば、良いアイデア。凶角ならば、周囲の人には受け入れられない、突飛なアイデアということです。

性格を表すシングルチャートで見て吉角ならば、とてもアイデアマンですね。ひらめきが素晴らしく、発明の才能もあります。勘が良く、新しいものに対してはとても強い。革新的な部分がそうとうあります。それ故、周囲からは、突飛な言動が多い人にも写ります。考え方は個性的。推理力もある。そして、この水星と天王星の吉角の人は、私が鑑定していて、不思議とかなり“特殊な部分で”記憶力があったりします。それだけは結構よく自覚していて、円周率とか歴史の年号の暗記とか、電話番号、人の顔を一回見たら、たとえ通りすがりの人でも忘れないとか。役に立つものとは限りませんが・・・。
特殊な分野の研究、専門知識が必要な分野、かつ独立的、オリジナリティが豊富なので、拘束、制約のない自由な発想や発明が活かせる分野が仕事が向いています。バランスよく組織的に考えることができる安定した知性も持っており、専門分野を持つと、能力が活かされます。

シングルチャート凶角ならば、考え方が個性的過ぎる。エキセントリック。トリッキー。とがった思考。独立心が強く出過ぎて、とても凝り性になってしまいます。個性が出ていないと価値が無いと評価する傾向。平凡、退屈を嫌う。頭はいいのですが、一般的に“奇妙”と言われることに興味をもってしまいます。人が興味を持たないような分野に執着しそうです。皮肉屋で無愛想な面もあるので、人が離れていってしまうこともあるようです。周囲の人から見ると、突飛な考えを持ってしまうこともあります。適職は吉角と同じく、科学・技術関係ですが、長時間の精神的緊張は耐えられないので、束縛の少ない職場がいいでしょう。興奮しやすい傾向を改善する訓練をしましょう。

ダブルチャート(生まれた時の水星×現行の天王星、生まれた時の天王星×現行の水星)で、水星と天王星が吉角を形成する時は、アイデアがひらめく時です。企画力も増すので、仕事で革新的なことが求められている場合には存在感を出せるでしょう。新しい考えが湧き、オリジナリティを発揮しやすい時なのです。
個性的な考えが浮かびやすい。つまり発想力が豊かになります。古いものを捨てて、新しい何かを生み出したかったら、この日辺りに、思考する時間を作っていきたい。まずは自由な発想を心掛ける。一人考える時間を持てば、素敵なひらめきがあるかも。
自由奔放なコミュニケーション。天王星にはフラットとか平等という意味があります。階級とか、位とか、そういった障害が無くなりやすい。相手が偉い人とか、ベテランだから、言うのは止めようとか、そういった躊躇、忖度(そんたく)は無くなりやすいです。ただ強く自分の意見を通そうというわけではなく、対等に、率直にものを伝えてい来たくなります。そんな風通しの良い状況を求めます。目の前に立つとついついビクついてしまうお局様の先輩にも、自分の考えを素直に言ってみたら。

ダブルチャート凶角を形成する時は、自分のあまりに独創的な考えに固執してしまう可能性があります。この時期はその独創的な考えも必ずしも的を獲ているとは限りません。企画も突飛過ぎて、現実離れしてしまいます。間違った直観にのめりやすくなるので、ギャンブルなどは失敗することでしょう。
普通なもの、一般的なものがより退屈に感じられることでしょう。考え方がエキセントリック、とがった状態になっています。個性が出ていないと価値が無いと評価する傾向も強まります。アイデアは豊富ですが、飽き性な面も出てきますので、長時間の集中、作業が苦痛になります。斬新さを求める傾向が出てきますが、それが果たして長く続くかどうかは疑問です。

相性鑑定で、吉角ならば、一緒にいるアイデアが湧きやすい相手であります。オリジナリティ、発想力が増すので、仕事の仲間ならば、企画力がアップしていることしょう。
凶角ならば、常識外れ、突飛な考えを起こしやすくなる相手であります。アイデアが個性的、斬新過ぎているかもしれません。カップルでしたら、周囲から見て、変な2人に見えているかも。