4ハウス
月

月は心を意味する。月があるハウスは、心配するか、癒されるところ。家や家族が心癒される、リラックスできる場所であり、いつも気に掛かるものである。家や家族のことが心のどこかで気に掛かっていることでしょう。家庭を居心地の良い場所にしようと努力する。両親への心配。母親の影響が強い。ホームシック。望郷の念をいつも抱いている。家庭や故郷に対する強い愛着。郷土愛。先祖や自分のルーツに対する強い関心。 また心(月)がいつも行っているところが、家、家族、故郷という意味があり、四六時中いつも“今ごろ、うちの子どうしているかな?”とか“母ちゃん、今ごろ何しているのかな?”なんて家族や故郷のことが気にしている人でしょう。