Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7 Slideshow Image 8 Slideshow Image 9 Slideshow Image 10 Slideshow Image 11 Slideshow Image 1
 



毎月の星占い 1月の運勢
2021年は、日本は現行の土星と天王星のためにずっとグランドクロス(十字架)ができていて、どうにも重い空気に包まれた1年でしたね。特に財運は悪く、出費が多く、お金の面に関しては“ざる”だったと。そのためか、日本全体がなんだか自信喪失してしまっていますが、こういう反省の時期がたまには無いと成長できないですからね。
で、そのグランドクロスは、まだ1月はできたままでね、まだあんまり調子良くない。2月になればグランドクロスは解消されて、Tスクエアが2つになって・・・という具合で、土星と天王星が春に向けてどんどん動いて去って行ってくれるわけでね。
2022年は、2021年よりは希望が持てる年となるでしょうね。良くなるというよりは、普通に戻る感じ。
各星座で見るなら、
年の終わり頃に木星はうお座に入って・・・・2022年うお座は幸運の年と言いたいところだけど、でも、5月には木星はおひつじ座に行ってしまうのよね。
今月は金星が逆行して、意外にも同じエリアにずっといるので、今、幸福感を感じている人は、1月いっぱいは続くかも。

というわけで、各星座の2022年1月の運気ね。というわけで、各星座の2022年1月の運気ね。


《 お知らせ 》次回の大阪ホロスコープ講座は来年5月28日(土)、29日(日)に開催予定です。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、濃厚接触する対面鑑定はしばらく受付を中止致します。
スカイプか、zoomで鑑定に致しましょう。録画もできますしね。

詳しくは上の「鑑定&お知らせ」をご覧くださいませ。



おひつじ座 (3/21〜4/20生まれ)

新しい年のスタートは、仕事も楽しいのだけれど、副業なんかにも目が行ってるんじゃないかしら。今どきは副業が許された会社が多いからね、じゃあ、私もやってみようかなという感じで、友人なんかに相談していたりしてね。そう今は、友人からが良い情報が入りやすいのよ。友人関係には慎重になっていて、新たに広がるような感じはしないから、今まで付き合いがある友人からかな。人に話せないようなコソコソした稼ぎ口かもね。



おうし座(4/21〜5/21生まれ)

5月までは友人関係を広げていくのがいいわね。友人はビジネスの面でも有益なところが多くなるわよ。貴重な情報をくれたり、仕事先を紹介してくれたり。そもそも仕事に対して、今は情報収集や勉強をしていくのが良いのですよ。集中力もあるしね。でも、興味関心は、海外とか、スピリチュアルとか、やったことないこと、遠い世界に引かれているところが多いかしらね。それが今は楽しいわけだからね。




ふたご座(5/22〜6/21生まれ)

年が明けると、社会的な活躍をするステージができているんじゃないかしらね。脚光を浴びそう。5月までは仕事に全力で頑張るつもりでいて欲しいわね。この年末年始は、実家とか親戚の家に遊びに行くのがお薦めだね。甘えさせてもらえそう。楽しい思いができそう。そもそも行くことになっているんだろうね。実は年末年始に限らず、1月、2月中はずっと実家とか親戚の家の居心地が良かったりする。本当は未知の遠い世界への好奇心が広がっているけど、実家でいいか。



かに座(6/22〜7/22生まれ)

2022年は、未知の世界へ飛び出していってもらいたいのですよ。“未知”って、自分が経験したことが無いとか、知らないこととかという意味。そういうのは、今までは憧れだけだったかもしれないけど、今年5月までは大いに冒険してもらいたいのですよ。そうすれば、成功につながりやすくなるみたい。ちなみに今は彼氏、パートナーとラブラブなんじゃないかな。冒険どころではないかもね。ラブラブ感は2月いっぱいまで続きます。



しし座(7/23〜8/23生まれ)

お正月は実家で親や親戚と顔を合わせていますかね。その方がいいですよ。お金の他にも、いろいろ得るものが大きいでしょうね。年末年始に帰省するというのは、子供にとって義務みたいなものだけど、今年5月まではね、そのやらなければならないことを真面目に取り組むということが、良い結果を生むのですよ。課せられたものを黙々とこなしていきましょう。今は仕事、職場が盛り上がって楽しいですよね。やらなければならない仕事もまた楽しいかな。



おとめ座(8/24〜9/23生まれ)

今、付き合っている人がいて、結婚に進めたいと思っている人は、この5月までが勝負時なのよ。交際の関係が進展しやすい時期。パートナーのいる人は、そのパートナーが出世することもありそう。そうでなくても、普通に人間関係も広がりやすい。で、1月、2月は、恋愛運がとてもいいのですよ。モテ期です。趣味の世界に楽しめて、幸福感の高い時期。家族とは衝突が多くなっているかもしれないけど。



てんびん座(9/24〜10/23生まれ)

年末年始は家族と楽しく賑やかに過ごせるでしょうけど、その幸せ感のあるムードは2月いっぱいまでは続いていきそう。でも、仕事始めで、正月明けに職場に行くと、仕事運も良くなっているのに気付いたりするわけですよ。活躍する場面が多くなってきて、収入も増えていくかもしれない。またね、趣味や遊びに関しても、情報がいろいろ入って来やすくて、仕事をしていても浮足立ってしまうかも。つまり、公私とも盛り上がるということですよ。



さそり座(10/24〜11/22生まれ)

女性誌なんかの半年間の星占いには、2022年前半はラブラブハッピーな年と書かれているのではないかしらね。5月まではね、ラッキースターの木星が恋愛、趣味、遊びといったプライベートのエリアに入っていて、幸せ感がぐっと高くなっているのよね。2月終わりまでは、やはりラッキースターの金星が好奇心、情報のエリアに滞在していて、本を読んだり、勉強したり、旅行することが楽しい。幸せな年明けとなった感じよね。



いて座11/23〜12/21生まれ)

今年5月までは家族が豊かになっていく星並びなのよ。豊かになっていくというのは、財運が上がったりとか、人数が増えたりとか、賑やかさが大きくなる人もいるでしょうし・・・幸福度が上がると思ってね。1月、2月は贅沢さ、ゴージャスさが出てきそう。心地良さはあるのだけれど、出費が多くなってしまうかも。今月は好奇心を満たすような勉強、旅行に適した月です。大いに知識、情報を吸収していきましょうね。



やぎ座(12/22〜1/20生まれ)

うつつを抜かしている感じかしらね。先月に引き続き、趣味や恋愛を楽しんでいる、没頭しているのはいいのだけれど、2月までこの星並びは続くからね。遊び過ぎて、シビアな現実には戻れなくなっているのかもしれないわね。甘えやサボりの気持ちも出てきているかもしれない。ただ今年5月までは勉強や知識の吸収、情報発信に力を入れていった方がいいのですよ。好奇心も旺盛になっているだろうし、旅行にも行きたくなっていることでしょうね。



みずがめ座(1/21〜2/18生まれ)

5月まではね、財運が良いのですよ。収入や貯金が増えていくようなことがあるかもしれない。物が増えていくのかもしれない。財を多くするような行動にはツキがあると思ってね。で、今月は情報運も良くなってきています。いろいろ財運を高めるような、所得を増やすような情報を集めたり、勉強をしたりするのかもしれない。ただ一人の時間がとても好きになっていることでしょうけどね。この一人の時間が好きなのは2月も続いていきます。



うお座(2/19〜3/20生まれ)

今年5月までは、幸運と拡大のラッキースター木星が、あなたをVIPなスペシャルシートへと導いてくれることでしょう。特に仕事面ではスポットライトを浴びて、活躍するんじゃないかしらね。でも、今は友達と一緒にいるのが楽しそう。年末年始だからね、と言いたいところだけど、実は2月まで続いていきそう。今月は一人こそこそと何かを調べたり、勉強したりする傾向が強くなりそう。活躍のための下地作りかしら。