土星のアスペクト(地道、堅実、困難、ブレーキ)


土星は、試練、重さを与える星なので、あまり好かれていないようです。
土星のイメージは、学級委員、風紀委員といった感じでしょうか。真面目で、堅実で、信用、肩書きがあって、皆からリスペクトされます。保守的で、地道で・・・。しかし、多くの人は学級委員になりたがりません。役割が多く、クラスで代表して叱られるなど責任も多く、窮屈だからです。でも、中には学級委員になりたい人もいますので、必ずしも悪い星でありません。良く出れば、真面目、堅実。肩書きが付きやすいです。悪く出れば、責任を背負わされる、我慢するなどの意味になるのです。
土星がアスペクトを組むともう一方の星の作用にブレーキがかかってしまい、その力が発揮されなくなります。例えば、快楽の金星に土星がアスペクトを形成すると、快楽を遠慮、遠のけてしまう傾向がでてきてしまうのです。また地道故に、スローテンポになります。しかし、スローではありますが、“石橋を叩いて渡る”、“大器晩成”というイメージでとらえてもらいたいものです。でも、土星の作用が働いている人は、“石橋を叩いても渡らない”ほど保守的な人が多いですね。

例えば、
水星(知性)と土星がアスペクトを組むと、幼い頃に知能の発達が遅いように周囲に思われたりしますが、のちに抜群の集中力を発揮し、歴史的業績を残すことがあります。アインシュタインがいい例です。
火星(健康・スポーツ)と土星がアスペクトを組むと、学生の頃は運動神経が悪い、体育が苦手だったという経験・コンプレックスを持ちやすくなります。さらにどちらかに太陽などが重なっていると、学生時代に生に対して絶望するような病気をしたりします。そのため、健康や体力維持に気を遣うようになり、年齢とともに、運動能力が周囲の人より高まってきます。成人病にもなりにくいです。見た目も年齢より若く見られる人が多いです。
木星(財運)と土星がアスペクトを組むと、子供の頃にお金に苦労する傾向をあります。しかし、その経験がやがて、お金の知ることとなり、最終的には大きな財を残す人となります。

土星が与える“試練”とは、上記のように、人を育てるためのものなのです。人を大きくするために、ある種の重荷を背負わせるのです。我慢強さが試される星でもあります。

ダブルチャート上では、成長するために必要な別れなども経験させることがあります。卒業などもその1つでしょう。
性格的には、真面目でコツコツした人格を形成します。責任感があって、慌てない性格なので、細かなところまで目が行き届きます。忍耐力もあります。辛抱強い性格となります。
吉角が多ければ、晩年の成功と安泰が期待できます。凶角が多いと、孤独や金欠に苦しんだりしますが、もともと凶角は乗り越えられれば、吉角と同じ運勢、それ以上の強運となりますので、土星のアスペクトのある人はとにかく、苦難を正統な手段で乗り越えることを心してください。



土 星 × 太陽 (本人)
 → 太陽×土星を参照




土 星 × (精神、内面)
 → 月×土星を参照




土 星 × 水 星 (知性)
 → 水星×土星を参照




土 星 × 金 星 (快楽、愛情)
 → 金星×土星を参照



土 星 × 火 星 (力、勢い)
 → 火星×土星を参照



土 星 × 木 星 (財運、成功、拡大)
 → 木星×土星を参照



土 星 × 土 星 (抑制、地道、辛抱)
土星同士のアスペクトは吉角でも凶角でもほぼ同じ意味になります。人生の節目です。成長の階段を上る時期です。その時期には重要な転機と選択肢と試練がやってきます。
ダブルチャート(生まれた時の土星×現行の土星、生まれた時の土星×現行の土星)で吉角ならば、人生上の重要な転機を迎えます。もしくは転機となるきっかけの(良い意味でも悪い意味でも)事件が起こる時期です。一段上の社会人としての義務を果たすため、自分の態度を決定する場面に遭遇することでしょう。土星は1周するのに、30年かかります。最も強い吉角の0度は、およそ30歳と60歳に迎えます。長寿の人は、90歳でも迎えることでしょう。30歳前後というのは、結婚の時期であります。また、他の60度、120度の吉角を考えると、およそ24歳、36歳、42歳頃となります。どうでしょう。この辺りで結婚された方も多いのでは。実際、自分の中で、過去の転機となった時期を探ると、土星同士のアスペクトが絡むこともあります。
60歳という年齢は還暦で、人生をもう一周やり直すという意味で、赤い衣装を身に着けて、“赤ちゃんとして”祝う習慣が日本にはありますが、占星術的にも、60年は、土星がちょうど生まれた位置に来て、同時に、木星も生まれた位置に来るのです。土星が一周30年、木星が一周12年ですから、その最小公倍数(それぞれの数字の倍の数の中で、ともに一緒になる数)を見れば、60年だと気づくことでしょう。試練を与える土星と、成功を与える木星の2つの星が生まれた時と同じ位置に来る。まさに人生をもう一度やり直すという意味にぴったりの年なのです。
還暦というのは、東洋の暦で節目とするものですが、西洋占星術と偶然にも一致する年齢なのです。
ダブルチャートで凶角ならば、ほぼ吉角と同じ意味になります。人生の節目の出来事が起き、環境に変化が生じやすくなります。成功に向かって、人生を軌道修正する時期であります。



土 星 × 天王星 (変化、チャンス、オリジナリティ)  変わり者
天王星は変化、独立、独創性などの意味があり、土星は忍耐、集中力を意味します。ですから、かなり個性的な人となるのでしょう。周囲からは“変わり者”扱いをされているかもしれません。合理主義。堅物。真実をきわめるために果てしなく努力するか、偏屈になるかのどちらか。要領は悪いです。

シングルチャートで見て吉角ならば、強い個性を持ちます。オリジナリティがあります。強固な意志と、独創的な方法であるけれど、実際的な計画を持ちます。優れた知性と革命的な発想を持ちます。知略と公的権力を駆使する能力、そこに真面目な性質が加わり、重責ある地位に留まることでしょう。正確さ、厳密さを生かした科学、計算関係の分野で成功しやすい。
ただし、吉角でも0度であったり、強く出過ぎると、干渉に抵抗する性質を持ち、苦境を耐え抜く力は抜群ですが、独立的な生活方針を貫くため、ともすると、変人となりやすいでしょう。科学的才能と発明力もありますが、肉親との疎遠や貧乏が平気だったりして、異常な人生を送りやすいでしょう。

シングルチャートで凶角ならば、反社会性と非社交性な性格となります。風変りな趣味を持ち、哲学的な考えにこだわるため、進行が停滞しがちです。個性が強く過ぎて、変人の域になっていますが、本人に自覚があるとは限りません。運命的に妨害・抑圧される傾向を持ち、上位者から反対されたり、他人に苦汁を飲まされる不運もあるようです。偏屈な頑固さがありますが、一芸に秀でる可能性もあります。

ダブルチャート(生まれた時の天王星×現行の土星、生まれた時の土星×現行の天王星)で吉角ならば、それまでの考え方とは一変するような独創的な思考ができるようになる時期でもあります。周囲から見て、個性的な生活、仕事を始めることもあります。風変りで変人扱いされるかもしれません。そんな自分の個性を通す強い意志が湧いてきます。一方で強いられた変化に対して頑固にブレーキをかけてしまう傾向が出てきます。しかし、それは動かないということではなく、堅実に、着実に自分の確信する方向へ向かっていくという意味です。

凶角ならば、責任が重くなってプレッシャーを与えられたり、目上の者の存在に重圧を感じたりして、運命的に妨害、抑圧される傾向があります。そのため、社交性が低下するかもしれません。障害のある方向への変化があるかもしれませんが、耐えて、朗報を待つ時期です。


相性鑑定では、吉角の場合、個性派、オリジナリティの溢れた2人となるでしょう。企画力があります。凶角の場合、周囲から見て、変わり者、変人と呼ばれるような2人になっている可能性があります。本人たちはそう思っていないかもしれませんが。


土 星 × 海王星 (感情、夢想) 表情を出さない、いじめられ星
海王星は感情の星です。これに抑制の土星がアスペクトを形成すると、感情を抑え気味の人になるようですが・・・。理想のために忍耐強く行動できる人。夢をコツコツ現実化する人。現実的な夢を見る人。夢を見ることの大切さを人に教える人。一方で、現実の世界がしんどいと夢の世界へ逃げていってしまう人でもあります。二重性も見られ、欲張りかと思えば、奉仕的であったりします。一方で陰謀的な部分があったりします。
シングルチャートで、土星と海王星が吉角を形成すると、あまり感情を表に出さない人となるでしょう。もともとあまり感情が揺れ動かないタイプとも言えます。禁欲的な面もあります。自己統制力と精神集中力があり、現実社会の中で自分の理想をかなえようと試み、努力します。堅実な計画と、現実的な実行能力も持ち合わせています。綿密さと理路整然とした感覚を好むため、潔癖になりがちです。周囲からは“何を考えているか分からない人”と周囲から思われていることもよくあります。若い男性ですと、“クール”、若い女性ですと、“ミステリアス”と言われたりもします。夢とユーモアを忘れず、実務の手腕を発揮すれば、成果を上げることができるでしょう。またこの人の長所として、秘密を外に漏らさない口の堅さがあります。

シングルチャートで凶角ならば、頑固さや、妙なこだわりを持つ人となるでしょう。悲観的な空想や劣等感にとりつかれやすいでしょう。組織的な腐敗と関係しやすく、上位者のために犠牲を強いられたり、陰険なやり方で立場を攻撃されやすいでしょう。裏切りなど、不愉快な現実に直面しがちでしょう。子供時代にいじめを受けた経験をしているかもしれません。しかし、決してマイナス的な思考ばかりではなく、理想と夢を忘れることもありません。そのため、わざわざ犠牲になるような立場に立ちやすく、この人にメリット・デメリット、得か・損かという判断基準はナンセンスです。

ダブルチャート(生まれた時の土星×現行の海王星、生まれた時の海王星×土星)で吉角ならば、感情にブレーキがかかり、淡々とした日々を送ることになるでしょう。感情の上がり下がりが無く、テンションは低いままです。クリエイターにとっては、作品が作れない、スランプな時期となります。一方、テンションが低い分、現実的な処理能力が高まる時期です。黙々と仕事に打ち込む時期ですが、理想と周囲へのユーモアを失わずに進めていく姿勢がより成功へと導きます。社会的には、抑えられがちな時期でもありますが、明るさを保っていくように努力していれば、耐え抜くことができるでしょう。

凶角ならば、劣等感や気分が落ち込みやすい時期となります。またそういう気分にさせる抑圧がおこりやすい時期でもあります。組織のために犠牲を強いられたり、陰険なやり方で攻撃されたりするかもしません。子供の場合だと、いじめに遭っていることがあります。理想を失いそうになりますが、夢を忘れず、一歩一歩堅実に進んで行って下さい。


相性鑑定で、吉角ならば、互いに何を考えているのか分からないという具合になります。凶角ならば、重圧、プレッシャーが掛かる関係になります。ストレスを受けやすい相手ですね。海王星のある人の方が重圧を受けるようです。夫婦の場合、深刻な事態に発展して、離婚を考えるケースも時々あるようです。


土 星 × 冥王星 (審判、権力)    へろへろ星
冥王星は頂点、究極、権力という意味があり、堅実で忍耐力を持たせる土星と絡むと・・・。限界に挑戦して、それを突破することに執念を持ちます。ですから、自然といわゆる努力家、働き者と言われることになるでしょう。また吉角にしろ、凶角にしろ、ハードワークをする星並びです。どちらにしろ、疲れ切るまで働くので、私は“へろへろ星”と名付けました。

シングルチャートで土星と冥王星が吉角にあれば、己に打ち勝つ強い自制心と野心を持ち、最高の記録更新者と成りうる素質を持ちます。自分の限界に挑戦する人です。よく働く人です。不屈の忍耐力を持ち、運命的に自己の能力を超える試練を受けがちですが、逆境からでも這い上がろうとする意志が強く、徹底した自己訓練によって困難な目標を達成させます。実力者とも交際して、良い地位を得たり、権力を掌握することでしょう。洞察力も備わっており、堅実な打算があるため、破綻しません。

シングルチャートで凶角ならば、忙しい人ですが、どちらかというと“忙しくさせられている感”を抱いてしまうよう環境だったりします。困難な作業に単独で耐え続ける不運を持っています。自分の目的を、手段を選ばず、達成しようとするため、逆に自滅を招くことがあります。極端に利己的な野心を持ち、地位や権力に対する強迫観念もあります。ハードワーカーな星並びですね。働き過ぎで身体を壊すかもしれませんので、要注意。特に働き過ぎた人は40代で出てきますね。インシュリンを打っていたり・・・成人病が出たりしますね。また他人の成功によって、自分の運を妨げられることもあるようです。自分だけが不幸な立場に立っていると思いがちで、その気持ちが現実をそのように仕立てることも多いです。成功するためには、吉角の人より、耐える力を必要とされますし、耐えた分、はい上がる力も備わります。

ダブルチャート(生まれた時の土星×現行の冥王星、生まれた時の冥王星×土星)で吉角ならば、自らの最高のパワーを発揮し、周囲も驚くような記録を生み出せる時期です。集中力があり、禁欲的に、また徹底的に自己鍛錬し、困難も乗り越えて、目標を達成します。不屈の忍耐力で見事に乗り越え、予想以上の成果を出すことでしょう。ハードワークとなりますが、自分でコントールできるくらいの仕事量だったりします。つまり自分から忙しくしていることが多いですね。

凶角ならば、この時期は、それまでとは環境は一変し、何かに独りで格闘し続けることでしょう。環境の変化には、試練として、痛みを伴うかもしれません。忙しくさせられているといった感じです。基本的には吉角と変わらず、それまでの自分に打ち勝つほどの自己訓練に向かう時期であります。堅実に、地道に、真面目に努力し、潜在的な能力を発揮することでしょう。時に、あまりの成果に周囲を驚かすかもしれません。でも、働き過ぎで身体を壊すかもしれません。この星並びではよくあることですので、注意が必要です。若い人の場合、あまりにしんどいので退職してしまう人も多く見てきました。仕事以外では、育児や介護でハードワークになる人もいます。もしくは、仕事+家事で忙しくなってしまう人もいるようでもあります。


相性鑑定では、吉角でも凶角でも、仕事などが忙しくなることでしょう。凶角の方がしんどいくらいに忙しくなります。


土 星 × MC  → MC×土星 を参照
土 星 × ASC  → ASC×土星 を参照
土 星 × IC  → IC×土星 を参照