IC(天底)と各星との合 (0度で重なっている)


ICとは生まれた時の天底、つまり天頂(MC)の逆、地面の一番下を示します。精神世界を意味します。その人の性格や家庭環境などが表されたりします。しかし、最も個人的な部分でありますので、外に出ているとはあまり無いでしょう。親しい人、家族だけが知っているような姿だったりします。



IC × 太 陽
簡単に言えば、夜中の12時頃に生まれた人であります。
心の中では、自分が中心人物でありたいと考えています。それは外の社会には出ていない可能性があります。あまり自己主張をしない人になっているかもしれませんが、しっかり者であることには違いありません。自分の考えをしっかり持っています。実は、頑固、我が強い人です。しかし、それを世間や仲間、同僚に押し通すとは限りません。ただ家庭の中では、主張の強い人になっていることでしょう。心の中に奪うことができないものを持っています。この人の聖域の中では、権力を奮っているかもしれません。MCに太陽があれば、社会的に王様になるのに対し、ICに太陽があれば、心が王様という感じです。家でも王様でしょう。その分、家族から離れることをひどく怖れている場合もあります。





IC ×
繊細な心の持ち主となります。恥ずかしがり屋。そのため、家族からの保護を必要としているかもしれません。過保護になって甘やかされて育っているかも。家族からの協力が受けられない場合には、堕落していく可能性もあります。甘えん坊になっているということです。常に家族のような人との関係、絆を求めています。他人への依存性も強いです。プライベートな空間も大切にし、感情的な欲求からそれらを求めていきます。家、家族の安全と安心を強く求めます。勘は鋭く、危険を察知して、退避する能力は優れているかも。ある意味ロマンチストであるため、子供時代の体験を長く引きずってしまいます。時にそんな思い出、涙しているかもしれません。家への関心も高く、家具の配置などには神経質でしょう。それほどこの人にとって、プライベート空間の家は大切で、居心地の良い場所なのです。





IC × 水 星
頭の回転の速い人。せわしい場所や、人の出入りの多いところを好むことでしょう。また頭の中に空白な時間を作りたがらないため、スマホを手放せなくなっていることでしょう。常に言葉や情報で頭を満たしておきたいのです。安泰などは好まず、常に知的な刺激を求めています。人との会話を盛り上げて楽しむタイプです。そのため、他人と一緒に暮らすことを望みます。一方、自分の専門領域を大事にします。人脈も含め、他人に譲ることを好ましく思っていません。自分だけが知っている知識などに喜びを感じます。スマホの他、コミュニケーション、伝達、言葉、情報収集の道具には関心を寄せます。機械の修理などは得意かも。父親はとても話上手な賢い人だったことでしょう。饒舌で、時にウソや隠し事も上手だったかもしれません。ただし、一人でいることが苦手。頭の中に散漫し、混乱が生じて、むしろ集中ができなくなってしまうかもしれません。





IC × 金 星
自分を甘やかすことが好き。ロマンチスト。官能的な心。快楽主義者で、趣味、道楽を優先しています。美食家、セレブ好きでしょう。芸術、音楽などを通して、感情を表現するでしょう。自宅で、美や芸術、快楽に関わるような仕事を好むでしょう。住居にも美しさを求めることでしょう。否定的なもの、好戦的なものは好みません。深刻な事態、感情が苦手なのです。愛情を多く注がれて育ちました。裕福な育ちだったかもしれません。そうでなくても、お金の心配はしたことが無かったことでしょう。親のしつけは厳しいことはなく、甘やかされて育ったので、その家庭では決定権はこの人にあったことでしょう。ただ、親のどちらかを愛するようにいつも選択させられていたかもしません。親が子供への愛情に関して、嫉妬深ったのです。





IC × 火 星
興奮しやすい性格。好戦的。男性的。でもそれらの性格は家の外には出ていないかもしれません。隠れた戦士であり、燃えるような欲望も隠れています。親しい人を守る、かばうためには熱意と能力を発揮します。
エネルギッシュな家庭。家事や旅行、家族問題、など、自宅では常に忙しいことでしょう。スポーツに熱の入った家族だったりします。一方で、家庭内に暴力が起こっているかもしれません。不動産のとの関わりを仕事に持つかもしれません。積極的な親との戦いがあったかもしれません。家は戦場のような賑やかさがあることでしょう。でも、外で何かをするより、家の中に居ることを望みます。家の中で、身体を鍛えることを好むでしょう。





IC × 木 星
楽観主義者。自意識過剰。傲慢さを心の中に持っています。海外や宗教への関心、憧れが高いです。哲学や思想への興味もあります。外国の料理が好きかもしれません。外国人との生活に憧れているかもしれません。ぼーと考え事をしている時間や瞑想なども好きかもしれません。個人的な生活を仕事よりも大切にします。大らかな性格で、自分に甘いです。大ざっぱ。宗教的、哲学的な親の下で育っているかもしれません。倫理観、道徳観について強く意見を持っていたかも。家庭は裕福だったことでしょう。そのため、安心でき、文化的な環境に恵まれたことでしょう。親は、この人のためにはお金を出すことに惜しむこと無かった。過保護かも。家族を通じての幸運を享受しているのでは。親のどちらかは、知識が豊富な人、もしくは極めて自己中心的、一攫千金狙いの人だったかもしれません。
ICの点にあっても、あまり外、社会的に出ることはないのが通例ですが、私が鑑定した男性は、IC木星の人で、海外勤務もよく経験し、一方、僧侶としての名前も持っている人がいました。海外と宗教の両方をされていて、それが普通に目に見える形で出てしました。ということで、意外に外に出るかもしれませんね。





IC × 土 星
真面目。責任感を持つ人。常に自分をチェックしている。保守的。感情を抑えるのが上手な人。年齢と共に感情をより安定化させていくことでしょう。精神的にタフ。現実主義者。家族や家に対しても守る義務を強く感じています。一方で、劣等感や重圧感を常に持っているかもしれません。ストレスを溜め込みやすいタイプです。
子供の頃、経済的に苦労したかもしれません。もしくは重い責任を課せられていたかもしれません。親のしつけが厳しかったことでしょう。家庭生活は快適さが欠如していました。それらの子供自体の経験がこの人の真面目な性格を形成していることでしょう。家族の将来設計をきっちり作りたがる人です。






IC × 天王星
独立心と自由を重んじるので、拘束される環境を嫌います。自由主義者。わがままさ。反抗的な性格を持っているかもしれません。オタク性もあるでしょう。独創性があります。進歩的な面もあります。それが出世をさせる一方で、多くの生活環境の変化を望むところがあり、それが人生に悪い影響を与えていることでしょう。目標達成を遠のかせています。独り自宅で研究することを好むことでしょう。そんな聖域のある生活に快適さを感じることでしょう。また天才的な発明をするかもしれません。親戚や家族から離れたり、疎外を感じていることでしょう。あなたを受け入れてくれる環境には深く愛着を持ちます。不安定な家族の下で育っているかもしれません。親は、親としての義務を果たすことが好きでない人だったかもしれません。自由な発想の持ち主とも言えます。普通の家庭とは違う形で、この人の精神面を支え、育ててきたことでしょう。






IC × 海王星   
感度が高く、繊細さがあるようです。敏感、ナーバスです。私が鑑定していても、この星並びは分かりやすくて、半分以上の確率で、うつ病経験者ですね。今の日本はうつ病の人が多いからでしょうけど。想像力と感性の豊かな人。洗練。そのため、芸術面ではかなりの実力を発揮することもあります。壊れやすい一面も持っているので、安全な場所を求めます。それが家、家庭であったり、宗教であったり、芸術であったりします。
占い好きな人が多いことでしょう。名古屋ホロスコープ勉強会で10人中、5人がICが海王星でした。およそ30人に1人ぐらいしかいないはずなのに。
親切で優しく、思いやりのある人でもあります。愛情を強く持っていて、博愛精神もあるので、弱者を助けようとします。社会的に成功するためには、個人の生活を犠牲にしなければならないと考えるタイプかもしれません。
家庭生活は混乱しているか、していたことでしょう。ナーバスな面が多く、大きかった。問題を深く家庭環境の影響を受けています。この人には静かで穏やかな家庭環境が必要です。仕事で活躍するために、休む場所を確保する必要があります。この人は、自宅の方が、創造的な仕事をし、飛躍するような成果を上げる可能性があります。精神世界に関わるような環境で育っているかもしれません。育った家庭に明確なルールは無かったことでしょう。成績というものに無関心な親。それがこの人を大いに成功させる要因になっていることでしょう。この人は、父親の理想主義者だった過去の姿を知らないかもしれません。芸術家だったかもしれません。この人はやがて父に同情するでしょう。






IC × 冥王星   
権力志向を持っていますが、それが外に出ていることはあまり無いでしょう。頂点の世界への憧れを強く持っています。実は、プライドが高いです。人に指図されることを好まないことでしょう。秘密などはかなりしっかりと守るタイプです。負けず嫌いのところもあります。また、不屈の精神を持っています。精神的に苦労が多いのですが、這い上がる気力も持ち合わせています。一方で、依存心もあり、乳児のような子供っぽい行動をする人かもしません。それはあまりに生活を壊されたことによる反動とも言えるでしょう。
破壊的な変化の多い強烈な家庭生活を持つかもしれません。秘密や謎、タブーの多い家庭。重圧を感じていることでしょう。精神的に人生の根本の壊れるような体験。そのため、閉塞感や無力感を持っているかもしれませんが、この人はやがて打破していくことでしょう。