やぎ座


社会貢献 保守的 自己管理。
キーワードは I use:私は使う。
やぎ座は、ギリシア神話の牧神パーンの姿を現し、上半身はヤギ、下半身は魚の姿をしています。この半魚のヤギは、海から山まで全てを制覇できるという意味があるそうです。
責任感が強い。地道な努力家で、自分の役割をきっちりこなしていく。忍耐強い。最小限のエネルギーで事を済ませたがる。計画性が高く、現実的な方法を好む。ゴールまで早く行きたがる。一人でも平気で、黙々と目標に向かっていく。野心家。目標達成のためならば、長期の困難にもひるまない。諦めない。無駄なモノ、動きを嫌う。人の感情に無関心で、冷淡で孤独な面もある。利益、メリットがあれば動くが、そうでなければ動こうとしない。実利的なものの考え方をする。リーダーシップがある。クールで同情心に乏しい。
活動宮。土の星座。守護星が土星です。






やぎ座 × 太 陽
太陽のある星座を見ることで、その人の自我、人生がどんな性質のものであるかが分かります。“一言で言うと?”みたいな。太陽星座がやぎ座というのは、いわゆる雑誌やテレビの星占いの「やぎ座」さん。計画性があって、目標に向かって堅実に向かっていく。用心深く、現実的な戦略家。一人でも新しいチャレンジを試したがる。忍耐力があって、長期戦が得意。行動は鈍いが、持続力があって、立身出世を望む。野心家。人生の目的、方向性が決まれば、粘り強くに、どんな方法を使ってでも達成しようと前進していく。困難にもひるみまない。地味で真面目で、孤独にも耐えられる性格。実利的な計算ができるので、政治的な動きができる。地位の高い人の信頼を得やすい。指導力があって、責任感が高いが、周囲を振り回す傾向がある。自分の利益を優先する態度が露骨に出やすい。







やぎ座 ×
月のある星座を見ることで、その人の心の在り方、スタイルが分かります。地道に頑張るが、結果がちゃんと出ないようなことにはストレスが溜まる。目標を立てていないとテンションが上がらない。シンプルで実直。クールで計算高く、計画的にものごとを進めていく。計算高く、エゴが強く、野心家でもあり、目標達成のためには手段を選ばない。規律正しく、ルールをよく守る。人の感情に関心が無く、孤独にも耐えられる。粘り強く、じっくりとゴールまで進んでいく。現場主義なので、実物を見て判断する。出世コースには乗りやすいが、飾り気、遊び心には欠けるかも。真面目なので、愛情は長続きする。





やぎ座 × 水 星
水星のある星座を見ることで、その人のコミュニケーションや表現、思考のスタイルが分かります。無駄の少ないシンプルで現実的な思考方法。無駄のないシンプルな表現方法で伝えようとする。だが、相手が理解していないようだと分かると、伝わるまで何度も繰り返す。粘り強いコミュニケーション。最小限で動けるように計算する。物事を計算ずくで考える。実利主義者。着実にこなすこと、マスターすることを考える。用意周到で、計画実行のための努力は惜しまない。策略的、政治的な言動をする。あいまいで感情的なコミュニケーションは苦手。






やぎ座 × 金 星
金星のある星座を見ることで、その人の快楽や愛情のスタイル、受け止め方が分かります。計算高く恋愛や快楽、遊びを考える。自分が遊ぶにしても、利益、メリットがあるかどうかを考えてしまう。どのくらい続くものなのか、将来性はあるのかなどを実利面で計算する。いったん好きになると、地道にその恋愛に一途に努力する。じっくりと堅実で責任感のある愛。等身大でシンプルで誠実な愛情表現。目標を定めて努力し、それに見合う結果が得られるような遊び、快楽、恋愛を好む。自分が得するような野心的な恋愛をする。すぐに結果で出て、役に立つものを好む。自分のメリット、利益を狙う巧妙な社交性がある。甘美なムードを作るのは苦手。ロマンチックさ、華やかさはないかも。






やぎ座 × 火 星
火星のある星座を見ることで、その人の情熱のスタイル、主張や欲望の達成の仕方が分かります。無駄を省き、計画性のある主張の仕方をする。欲望に対して、最後まで粘り強く達成に向けて突き進んでいく。一見、思慮深い人のように見えるが、実は自我の強い野心家。規律正しい。計画的で隙のない攻撃。常識、規則、法律などを基に、敵を政治的に攻めていく。有効な攻撃手段を選んで使う。目的達成まで、我慢強く、長期戦にも耐えて、粘り強く貫き進んでいく。どんな高い山も一歩一歩熱意を持って登っていく。楽しみを知らず、仕事を趣味にしてしまうような働き者。リーダーシップが強く、ビジネスは上手くいきやすい。








やぎ座 × 木 星
木星のある星座を見ることで、その人がどのように発展、拡大を達成していくのかが分かります。効率のよく、計画性を立て、堅実に進めていく事で自分のエリアの拡大をしていく。役に立たないものを排除して無駄を省き、最短コースでゴールを目指す。無駄使いを嫌う堅物。実利的な方法で発展していく。プロセスよりも、結果を重視する。打算的だが、用心深く計画性のあるやり方で仕事を進める。時間はかかっても、目標をしっかり決め、地道な方法を選んでいく。目標達成のためならば、どんな手段でも取る。仕事のために自己投資を多くする。仕事への責任感や重圧が、実は原動力になっている。自らの野心を実現するためならば、いくらでも鍛錬し、厳しい環境にも耐える。






やぎ座 × 土 星
土星のある星座を見ることで、その人の苦手意識が生まれやすいスタイルが分かります。何に蓋をしているか。ですから、その人が克服しなければならない課題でもあります。やぎ座の守護星は土星で性質がよく似ています。ですから、やぎ座の性質が2倍になるようなものです。目標達成のためならば、長い困難にも耐え忍ぶ強さがある。真面目な努力家。堅実さが強くなり過ぎて、目的がはっきりしないと動かない。計算高くなり過ぎる。責任を感じ過ぎて、重圧に苦しむ。目標に向かって、地道に進むが時間がかかり過ぎる。クールで、利己的で、打算的で、他人の苦しみに対して同情心が少ない。地味、地道。孤独に耐えられる。自分の力を過信しやすい。堅物過ぎる。自発性に乏しい。






やぎ座 × 天王星
(おおよそ1988年〜1995年):天王星がある星座を見ることで、その人の個性の在り方や、どのようなスタイルで変化を起こしていくのかが分かります。天王星はゆっくりした星なので、“世代”の特徴と見ることができるでしょう。
強い目的意識と責任感を持っていること世代。建設的な考えを持ち、リーダーシップをしっかり取る。効率や結果を重んじ、規律をよく守るので、組織の上の世代からは可愛がられる。冒険を好まない。世の中を変えていこうとする時は、広く計画的に実行していく。







やぎ座 × 海王星   
(おおよそ1984年〜1998年):海王星のある星座を見ることで、その人の感情の出し方や夢の持ち方が分かります。海王星はゆっくりした星なので、“世代”の特徴と見ることができるでしょう。
肩書きや地位を得る事への憧れ。人生の目標に対して夢を抱く。夢に対して、着実な地道な方法でかなえようとする。リーダーシップを取ることへの熱望。理想と現実のギャップに苦しむ。モラルの崩壊。







やぎ座 × 冥王星   
(おおよそ2008年〜2023年):冥王星のある星座を見れば、その世代が果たすべき宿命に対してどのようなスタイルで立ち向かうのかが分かりますが、冥王星研究の歴史が浅く、また冥王星の影響期間が長いので、星座と冥王星の関係については検証が難しいです。
堅実であること、ルールをよく守ること、結果をきちんと得ることを強烈に望む。政治やリーダーを強く求める。現場主義。実用主義。利己的で自分の状況がよければそれで良い。