8ハウス(8室)
先祖から受け継ぐもの、従わなければならないもののハウス。
強制される事柄、会社勤めなど。生と死に関わるもの、セックスなど。2ハウスが自分が稼ぐものに対し、向かい側の位置にある8ハウスは他者のところにあるお金ということで、金融、借金など。8ハウスは理解しにくいので、さそり座(欲望、執着、深く関わる)、冥王星(頂点)の部屋なので、さそり座や冥王星のイメージを当てはめて意味を考えていくのも良いでしょう。







8ハウス × 太 陽
太陽のあるハウスはその人が生活、人生の軸足を置くところ。ライフワークのあるところ。親を含め、先祖から受け継いだものに自分の人生、生活の重きを置いてしまう。受け継いだものを活かそうとする。太陽のあるハウスは、この人が自分の価値を測る基準を意味している。家系、家、先祖のために、どれだけ尽くすかということが、この人の自分の存在価値の判断基準。○○家ということもあるが、単に親だったりもするので、親の評価、どれだけ親に誉められるかが、この人にとって生き甲斐、価値観となる。特に子供の頃は、親に褒められるかどうかが、この人にとって大きな目標、価値だった可能性が高い。他人にも由緒を求める。親の会社や権力を受け継ぐなど。家系や親からの逃れることができない役割。この場合、結婚した相手の家系、家庭も入ります。社会を一変させようという志。権力志向。さらに、この太陽がさそり座だと、性的魅力が豊かという傾向が強くなります。




8ハウス ×
月は心を意味する。月があるハウスは、心配するか、癒されるところ。実家や故郷、両親の心配をいつもしている。故郷や実家が、リラックスできる場所になっている。後ろ盾を欲しがる。何かに集中し、没頭することで心の安らぎを得る。知識や技術の吸収力がある。破壊的を求める面もあるので、単調な毎日には耐えられない。死後の世界に心惹かれる。オカルトを好む。
また心(月)がいつも行っているところが、育った家や先祖という意味があり、四六時中いつも親や祖父母のことが気になったりする傾向があるかもしれません。



8ハウス × 水 星
水星は知性、情報の星。水星があるハウスは、知識や情報を得たり、人間関係を構築するところ。親や祖父、祖母が教師で、勉強をよく教えてもらった。実家に大きな本棚があって、その本をよく読んで育った。親や祖先が発明したもの、知性を引き継いでいる。実用的な技術、知識の伝承。深く秘密の部分まで調べる知性、感じ取る鋭い勘。未知の事柄、目に見えない世界への興味関心。哲学的探究心。




8ハウス × 金 星
金星のあるハウスは、この人が愛情をよく受ける場所。親から愛情深く育ててもらった。セクシー、性的な楽しみを求める。深く執着することを喜ぶ。権力、地位を持つ人から可愛がられる、愛される。相続や結婚による財の増大。



8ハウス × 火 星
火星のあるハウスはこの人にとって、戦場(いくさば)を意味します。戦場ということは、奮闘するか、トラブルが起こるか。遺産相続など、先祖の関係で、トラブルが起こるかもしれない。先祖や両親が起こしたトラブルがこの人まで続いていくかもしれない。疲れ知らずのパワフルさ。深く関わる集中力。暴力的、破壊的な力を持つ。秘密への興奮。他人の財の投機へのアドバイスの才能があるかもしれない。




8ハウス × 木 星
木星のあるハウスはこの人の財運のある場所を意味します。8ハウスに木星がある人で多いのは、遺産をもらう人。木星のあるハウスはこの人にとって、最も影響のある財のある場所であって、決して遺産だけで生活しているわけではありません。普通にサラリーマン、OLをしている人が多いです。ただ遺産がもらえることが分かっていて、見当がついていて、精神的にも余裕のある人が見受けられますね。受け継いだものを拡大していく。年金、保険金、配当金、マンション経営など不労所得に恵まれやすい。もともと8ハウスは、先祖を意味しますが、親族も含みますので、経済的に親族に助けられているような場合も見受けられます。




8ハウス × 土 星
土星があるハウスは困難、忍耐、責任、役割などのあるところを意味しています。土星が8ハウスにある人によく見られるのは、お墓を受け継がねばならないというもの。次に、女性だけど、名字を受け継がなけれならない。他に多いのは、親の老後の面倒を見なければならない。この辺りは日本特有の現象だろう。その他には親の会社、政治基盤を受け継がなくてはならないというもの。もしくは家系、親が持っていたコンプレックスを受け継ぎ、その解消に責任を感じる。相続問題の苦労。人と深く関わることを嫌う、疎う。他人の借金の保証人や名義貸しなどには注意した方がよいでしょう。




8ハウス × 天王星
天王星のハウスは、その人の個性や変化、わがまま、自由奔放がある場所を表している。この人の個性は、先祖や親から受け継ぐものによって形成されているかもしれない。個性、存在価値、特殊性のようなものを引き継ぎ、明らかにする。風変わりな方法で他人から財を譲渡される。結婚や遺産相続で、財運が変化する。




8ハウス × 海王星   
海王星があるハウスは、その人が感性的になるか、ナーバスになることを意味しています。この人が悩まされる原因は、家系や親に関わるものかもしれない。鑑定した人の中には、夫や妻の両親が悩みの種となっているという方もいた。祖先や親から感性を引き継ぐ。中には霊感体質を受け継ぐ者もいるかもしれない。配偶者の財産や所得に対して、見通しが甘いかも。




8ハウス × 冥王星   
冥王星は、頂点、権力、破壊と再生を意味します。絶大な権力、財産を継承するか、家系や実家から破壊的な変化、圧力を受ける可能性がある。祖先や親から執念の対象、問題を引き継ぎ、その解消に努める。8ハウスは冥王星の部屋のなので、意味が強くなる。執着、欲望、徹底的という意味合いがかなり増大する。公的な資金、財力に対する鋭い分析力を持つ。危機的な状況において、火事場のくそ力を出す一方、死をも怖れない無法者になるかもしれない。