3ハウス(3室)
知識、好奇心、小旅行、情報、コミュニケーション、書くことを意味します。






3ハウス × 太 陽
太陽があるハウスはその人が人生、生活の軸足を置くところ、ライフワークを意味します。3ハウスは知性、情報を示し、そういったものに重きを置くことが分かります。知識、情報への信頼。研究好き。科学、文学への関心。オリジナルな知識や技術に誇りを持つ。ITや情報産業、講演、教師などが適職でしょう。自己表現力がある。自分史を語るのも、書くのも上手い。自己啓発などへの関心も高い。知的交流を好む。移動し続けるような生活、仕事も苦にならないどころか、この人を輝かせるでしょう。また太陽は、自分の存在価値を測る基準でもある。この人の場合、どのくらいの知識、好奇心、人脈を持っているかとか、情報発信ができているかどうかが自己評価と比例していることでしょう。




3ハウス ×
月は心を意味する。月があるハウスは、心配するか、癒されるところ。学ぶことに心惹かれている。知識欲が旺盛。読書好き。書くこと、情報発信にも関心が高い。好奇心旺盛で旅行好き。散歩レベルでも癒されていることでしょう。会話で、他人に癒しを与える。自然体なおしゃべり好き。学んでいることや情報交換していることで、安心感を得ていることでしょう。ユーモアのある会話。コミュニケーションに癒されているので、独りぼっちは苦手、苦痛。教え合うのを好む。空想的な思考。気まぐれな思いつき。
鑑定をしていると、大学時代に心理学を専攻していたとか、心理学の本を今読んでいるとか、そんな言葉が帰ってきたりする。カウンセリングへの興味関心。




3ハウス × 水 星
水星は知性、情報の星。知性の星が、知性のハウスにあるのだから、知識欲は高いし、優れた頭脳を持っている。情報に関してもアンテナをよく張っている。調査、情報収集が得意。実用性のある知識を好む。コミュニケーションの能力も高い。おしゃべり。文章を書くことも好き。言葉や文章に鋭いセンスがある。ITやマスコミ、ネット、人に教える仕事などが向いている。




3ハウス × 金 星
金星があるハウスは、その人が好きな場所を表しています。知識を集めることに喜びを感じる。読書家。ネットサーフィン好き。笑い話のような賑やかなコミュニケーションが好き。巧みな話術を持っている。楽しむように、人に教える、情報を伝えることができる。美、アートの知識を求め、仕事に役立つ。芸術的センルが高い。旅行好き。洗練された知性。




3ハウス × 火 星
火星があるハウスは、その人の戦場(いくさば)を意味しています。戦場ということは奮闘するということ。火星が3ハウスにあるということは、知識、情報に対して奮闘する、頑張る、熱心、攻撃的になることを表しています。頭の回転が早い。機転が利く。発想が大胆。コミュニケーションが攻撃的で、弁の立つ人となっていることでしょう。人前に立って話すのも平気。競争的な環境を好む。新しい知識への開拓精神も旺盛。闘争的な精神を持つ。行動力がある。




3ハウス × 木 星
木星があるハウスは、その人の財運のある場所を意味する。財運の木星が、財を表す3ハウスにあるのですから、知識、情報通信、コミュニケーション、旅行といったものが仕事、お金、収入につながりやすい。IT関連、マスコミ、ネット、著述、教師などは適職。木星には拡大という意味もあるので、知識や情報が広がりやすいという意味もある。豊かな知性、情報網。知識欲はかなり旺盛。人間関係、ネットワークが広がりやすい。海外や宗教への関心が高く、勉強したがる。哲学的思考を好む。高度な学歴と教養がこの人の人生に大きな影響を与える。




3ハウス × 土 星
土星というと、困難、問題というイメージしか持たない人がいますが、そうではありません。堅実、地道、長期戦、地味、質素、執着、完璧主義、責任、役割、肩書きという意味があります。土星があるハウスはそういったものがある場所を示しています。知識、情報、コミュニケーションに対して、忍耐、堅実、地道、慎重という姿勢で取り組むことになるでしょう。スタートやスピードが遅い分、習い事などは始めの頃は苦戦するかもしれません。小学校の成績は悪かったかも。忍耐が足りないと、勉強に対して苦手意識を持ってしまう。しかし、大人になるとコツコツ地道な学習スタイルが功を奏し、資格試験などは得意となったりする。沈黙を守れる人。




3ハウス × 天王星
天王星のハウスは、その人の個性や変化、わがままがある場所を表しています。それが知性の3ハウスにあるのですから・・・個性的で特殊、マニアックな知識を求める。オタク傾向。この人の個性は知識、知性によるところが大きい。独創的な頭脳。研究も個性的。オリジナリティ溢れた文章。ひらめきの能力が高い。知識欲の方向がコロコロと変わりやすい。突飛な言動と思考。転職傾向が強い。




3ハウス × 海王星   
海王星があるハウスは、その人が感性的になるか、ナーバスになることを意味しています。この人は、パーソナルカラーとか、ネイルとか、華道、音楽など。感性に関わることを学びたがる。海王星はスピリチュアルという意味もあるので、占いを学びたがる人もいる。空想的、直感的な知性。インスピレーションの言語化。アドリブが得意。感性的なおしゃべりの仕方。ふわふわとした考え方。とらえどころがない。周囲は理解しづらい。
知性に対して、ナーバス、コンプレックスを持つ人はお会いしたことがないが、あるとすると、勉強に対するコンプレックスという形で表れるのでしょう。もしくはコミュニケーションに対してのコンプレックス。被害妄想を持ってしまう。自分を悲劇のヒロインに見立てて、苦労話に自己陶酔してしまう。




3ハウス × 冥王星   
冥王星は、権力、破壊と再生を意味します。興味ある分野の知識を深く掘り下げ、頂点を極めたがる。知識型のオタク傾向。自分の気に入った分野を学ぶエネルギーは凄まじい。高い評価を受ける知性、アイデア。隙のない完璧主義の頭脳。
知性・情報面で、破壊と再生という形で出てくる人は少ないが、外部とのコミュニケーションを全く断絶してしまうという形でも出てくるらしい。こういった方を鑑定したことがない。そりゃ、そうだわな、人と会わないわけだから。秘密主義的な一面。