1ハウス(1室)
本人自身や、その生命力を意味する。自分自身の中にあるもの。




1ハウス × 太 陽
太陽があるハウスはその人にとって、王様、リーダーなど従うべきものがあるところ。それが1ハウス、本人自身にあるということは、その人が従うべきリーダーが自らの胸の内にあるということを意味します。つまり自分の気持ちに従うという意味。また太陽があるところはその人の存在価値を測る項目でもある。自分自身にどれだけ忠実であるかということが、この人にとって人生の価値基準となる。一生をできるかぎり、自分らしくありたい。自分らしく生きられて、なんぼ。決断力がある。自分のスタイル、やり方、生き方を貫く。ありのままの自分を大切にする。自己中心的(自己チュー)とまでは言わないが、あまり他人の意見に耳を貸さない傾向が出てくる。その分、勢いがあって、存在感がある。生命力もあって、勢いのある人物となる。目立つ、存在感がある。若くして、自分を周囲に認めさせ、高い評価を得る可能性を持っている。自分への期待も高いため、頑張り過ぎているかも。野心的。進んでリーダーの立場を取っていく。独立志向が強い。我が強い。



1ハウス ×
月は心を意味する。女性的で、繊細な感情を持つ人物となる。ナーバスとも神経質とも言えるような面が出てくるでしょう。情緒的。論理的なものより、感情表現を好む。美しいということを重んじる。母性的で、母親のような温かみを持っている。優しい。そのため、多くの人にとって、癒し的な存在、相談相手となっている。多くの人に受け入れられやすい。



1ハウス × 水 星
水星のあるハウスは、その人が知性を形成する、情報を得る場所を意味します。自分自身の中(1ハウス)に知性を形成し、情報を得る場所があるということで、自分から知性を形成していく。つまり知的欲求の高い方、情報通の人ということになります。水星はコミュニケーション、情報、知識、人間関係を意味する。おしゃべりなど人間関係を大切にすることでしょう。軽妙。理解力があって、頭の回転が速く、学ぶことや情報収集にも力を入れる人物。知識欲。情報交換を大切にし、人と人との橋渡し的存在にもなる。弁が立つ。研究心を持ち、知的、頭脳的。



1ハウス × 金 星
金星は貴族的、少女マンガ、宝塚歌劇団、韓流ドラマ、アイドル、ミーハーなこと、流行もの、などのような華やかな世界を意味します。アートや美、グルメなどを愛する。快楽や趣味を重んじ、恋愛などに夢を見るタイプとなることでしょう。甘えん坊。愛想がよく、人に好かれやすい。交遊関係を重んじ、社交的。争い嫌いとなります。受け身。ですから、勝負事は苦手となる一方、仲裁役になったりします。人からの援助も受けやすい。甘えん坊。甘い人間になっているかも。



1ハウス × 火 星
火星のあるハウスは、その人の戦場、戦う場所を意味します。自分自身の中(1ハウス)に戦場があるということです。燃えやすいということです。つまり情熱家ですね。火星は好戦的、肉体的、男性的、スポーツなどを意味します。アグレッシブ。行動派。情熱派。いろんな面で戦う人となることでしょう。頑張りのできる人。熱血。積極的。押しが強い。正義感が強い。勢いがあるので、リーダーシップを持って、新しい分野にも果敢に挑戦していく人になるでしょう。危険を恐れない。ただその強さ、熱さが、時にトラブルに発展することもある。敵を作りやすい。短気な面もある。



1ハウス × 木 星
木星は財運や拡大を意味します。大らかで、陽気、開放的、楽観的。気前が良い。誠実さがある。ビジネス、働くこと、稼ぐことが得意な人となるでしょう。木星があるハウスはその人にとって、財運はどこにあるかを意味します。つまり財運は自分の中にあることを意味しています。自ら稼ぐため、バリバリ働く人となる。逆に言えば、自分しか財の面で頼るところが無く、自分で稼ぐしかないとも読めます。大ざっぱで、どんぶり勘定の面もあるかも。



1ハウス × 土 星
土星のあるハウスは、その人の責務や重圧、問題のあるところ、ルール、注意する人がいるところを意味します。つまり自分自身の中に自分を律するものがあるという意味。真面目な人物となっているでしょう。質素、地味、重い。石橋を叩いても渡らないくらいに慎重、慎み深い、保守的。忍耐力がある。ストイック。冷静で、自分の義務に忠実。信頼を得る。真面目さがこの人の中で収まらず、周囲にも秩序を与えていることでしょう。土星のイメージは、“学級委員”。皆からリスペクトされ、肩書きは付くが、役割や責任を負う。自分に対しても、他人に対しても学級委員、風紀委員になっていることでしょう。



1ハウス × 天王星
天王星は、個性、変化、わがまま、自由奔放、ひらめきなどを意味します。それらが自分自身の中にあるという意味。個性的で、独自性というものを特に尊重するでしょう。人と同じということを嫌う傾向。そのため、団体生活、画一的な規律が合いません。新しい発想を好む。独創的。改革精神も豊か。古い既成のものを壊したがる。突発的な変化を起こす。風変わり、前衛的、常識破り、型破り。ただ孤立するかも。天王星のあるハウスは、その人の変わっているところも意味するが、この人の場合、この人自身が変わっているという意味になる。



1ハウス × 海王星   
海王星は、感性、夢見ることを意味します。夢想。妄想。空想好き。放浪を好む。直感的。それらが自分自身の中にあるということで、夢見る夢子だけれど、神経質、繊細な気質を意味します。美的なもの、芸術的感性に優れる。周囲によく言えばアーティスト、悪く言えば、地に足の付かない印象を人に与えていることもあるでしょう。浮ついた感じ。依存症的な面も出てくるかも。ひ弱で、なよなよした印象を持つかも。また海王星のあるハウスは、この人のコンプレックスのあるところも意味する。つまり自分自身に何らかのコンプレックスを強く持っているかも。



1ハウス × 冥王星   
冥王星は、自分ではコントロールできない、手に負えない高いエネルギーを意味します。逆らうことができない巻き込まれるような大きな力のことです。ですから、分かりやすく言えば、権力、破壊と再生を意味します。自分自身(1ハウス)の中に、権力があるので、プライド高くなることでしょう。人に指示されることを嫌います。カリスマ性を持っているかも。良くも悪くも存在感があって、威圧的、偉そうといった印象を人に与えることもあります。破壊的なほどの強いエネルギーも持っていて、何事も押し通す力があることでしょう。すべてではないが、徹底的にやってしまうことがある。自分の中にコントロールできないような暴力的、破壊的エネルギーがあり、暴走すると本人では止められなくなる面があります。行動が極端になりやすいです。徹底的な自己鍛錬、攻撃を好む。守りの強さは鉄壁。逆境から這い上がる力も強大です。ただこの強さが悪く出ると、冷徹なイメージを人に与えたり、自虐的、自滅的な行動に出ます。