12ハウス(12室)
秘密、人に言えないことのハウス。この場合の人というのは、近所や親戚ぐらいの距離の人までのことですね。家族や友人くらいには話していることが多い。海王星、うお座の部屋。だからスピリチュアルという意味もある。
参考ブログ 「12ハウスの男







12ハウス × 太 陽  もう一つの顔を持つ
太陽のあるハウスはその人が生活、人生の軸足を置くところ。ライフワークのあるところ。自分を秘密や人に言えないところに置いている。もう一つの顔を持っている。昼間はOLで、夜はホステスとか、普通の会社員だけど、ネットゲームの世界ではリーダーをやっているとか、公務員だけど、小説を書いているなど。この人はもう一つの顔を持たないと不安なのです。例えば、スーパーマンは昼間、クラーク・ケントとして新聞記者をやっているが、会社員として上司から叱られ、人格を全否定されても、心のどこかで“そうは言っても、俺、実はスーパーマンだしぃ”と思えば、心の支えになる。もう一つの顔を持つことで、心の逃げ場を作っている。この星並びの人は、そういった理由から、もう一つの顔を持ちたがる。
この人にとって、人生の価値観はいかに自分の時間を持てたかということ。
内面的な向上を尊ぶ。秘密主義者。本名、職業、家族構成などを隠したがる。ネットでも顔を出したがらない。世間から孤立した生活を好む。閑居。




12ハウス ×
月は心を意味する。月があるハウスは、心配するか、癒されるところ。一人の時間を持ちたがる。一人の時間に癒される。想像力、妄想力が豊か。空想の世界に生きる。目に見えない世界への憧れ。感情を表に出さない。自分自身の中にある精神的な面を発展させることに喜びを得る。
また心(月)がいつも行っているところが、自分の時間という意味があり、いつも自分一人きりの時間に何をするかということを考えているかもしれません。



12ハウス × 水 星
水星は知性、情報の星。水星があるハウスは、知識や情報を得たり、人間関係を構築するところ。人に言えないような、マニアックな知識を求めたがる。占いの知識もそうかもしれない。ネットの世界で、人間関係を広げていこうとする。一人の時間を大切にし、そこで思考、アイデアを練っている。自分のアイデアをなかなか表に出したがらない。裏技好き。潜在的な才能。仕事は静かで、集中できる環境でするのが良い。




12ハウス × 金 星  一人好き 不倫 情事
金星は快楽、趣味、レジャーなどを表しています。金星のあるハウスはこの人の好きなところを示しています。一人の時間が好き。人に言えない、秘密の楽しみを持っている。趣味が人(親戚、近所)に言えないようなものだったりする。秘密の恋愛を好む。恋愛感情を隠す。神秘的なもの、目に見えないものを楽しもうとする。



12ハウス × 火 星  密告 見えない敵
火星のあるハウスはこの人にとって、戦場(いくさば)を意味します。戦場ということは、奮闘するか、トラブルを起こすかということ。この人の戦い方は攻撃される時も、する時も、目に見えない、ステルス型の戦場だったりする。後ろから刺される。密告される。嫉妬され、中傷、陰口に悩まされる。直接言われず、上司に告げられる。怪文書を回す、回される。内部告発する。怒りを自分の内側に秘めてしまう。
12ハウス火星は、“汝、背中から刺される”とも形容されていたりしますが、実際に、背中を刺されたり、駅のホームで後ろから押されるということは、日本ではあまり見られないようです。夜道にも気を付けた方がよいでしょうが、それより嫉妬、中傷の方が現実的に起こりやすいです。




12ハウス × 木 星  人に言えない仕事  副業
木星のあるハウスはこの人の財運のある場所、拡大していく場所を意味する。副業を持っていたり、ダブルワークをしていたりする。もしくは人(親戚、近所)に言えないような仕事をしていたりする。占い師も結構、木星×12ハウスの人が多い。人(親戚、近所)に言えないような仕事だから。もしくは副業から始まるパターンが多いから。この星並びの人は、副業、サイドビジネスも上手く収入につながりやすい。偽善への嫌悪感。隠れて親切心を出していく。博愛精神。




12ハウス × 土 星  黒歴史
土星があるハウスは困難、忍耐、問題、責任、役割などのあるところを意味する。人に言えないような困難、問題がを持つ。鑑定していて多いのは、家族に障害を持っている人がいるとか、父親が刑務所に入ったことがあるなど、友人、仲間に話してもよいが、相手もどうフォローしてよいか分からず、ドン引きされるような事柄だったりする。鑑定した人の中には、高校時代、援助交際をしていたという人もいましたね。人に言えない黒歴史を自分で作ってしまっている場合もあるようで。自分の中の困難、マイナス面を否定し、隠す傾向がある。




12ハウス × 天王星
天王星のハウスは、その人の個性や変化、わがまま、自由奔放がある場所を表している。この人の個性は、良くも悪くも、人に言えないようなものだったりする。目に見えないような形で改革をしようとする。裏工作、ネットの書き込み、サイバー攻撃。社会の闇にある部分の改革。他人に妬まれたり、裏切られたりする。オカルト団体や秘密結社に惹かれる。




12ハウス × 海王星   
海王星があるハウスは、その人が感性的になるか、ナーバスになることを意味している。12ハウスの主の星は、海王星なので良い方向に働きやすい。スピリチュアルの能力が増す。感度が高くなる。正体の分からない敵に悩まされる。繊細でストレスを受けやすい。秘密を伴う仕事では成功を収めるかも。




12ハウス × 冥王星   
冥王星のあるハウスは、その人にとって、頂点、権力、破壊と再生があること意味する。この人の破壊的なエネルギーは人からは見えない形で発揮されている。ネットの世界ではカリスマ的存在だったりして。霊感、直感力が高い。直感的に危機を察知したり、人の性格を見抜いたりする。